アトピー女子会でガールズトークin京都四条ラデュレ

京都ラデュレでアトピーオフ会ガールズトーク重症病院脱ステ プライベート

今日は京都四条でアトピー女子会があったのでブログをかきます。

 

5月に大阪リーガロイヤルホテルでドクターマセソン治療仲間とオフ会があって

その時に2020年5月チームのEさんが

「かなさんと普通に会いたい!まつ毛もしてほしい!」と言ってくれました☺

 

私は人を誘ったり、人数を集めたり、複数人で会ったり、企画したり…

本当に苦手なので、Eさんが誘ってくれてお店も選んでくれたのでめっちゃスムーズに話が進みました。ありがとう♪

 

 

数年前のオフ会で会った事があるAさんとEさん、おしゃべりしたかったのでお誘い♪

5月のオフ会に参加したかったけどお仕事で来れない事を残念がっていたMさんが来てくれました。

 

治療した時期が11年前、7年前、4年前、2年前、3か月前の渡米治療と遠隔治療のMIX!

すごいいバランス?でメンバーが集まった♪

 

めっちゃ可愛い♪ラデュレのアフタヌーンティーセットで女子会スターㇳ

京都ラデュレアフタヌーンティーセット画像

ラデュレ京都四条店 

ラデュレオンラインブティック|ラデュレ 京都四条店
1862年フランス・パリで創業した老舗パティスリー、ラデュレの公式サイト。パリ直輸入のマカロンをはじめ焼き菓子、マロン・グラッセ、紅茶、コンフィチュールなど人気のギフトセットが通販でお買い求めいただけます。父の日のギフト、ブライダルギフトや法人様贈答品にもおすすめです。マカロンを生み出し、カフェとパティスリーを融合させ...

 

しばし撮影会をして、ケーキ食べながら、まずはアトピートーク!

「何がきっかけで治療したんですか?」って聞いてみた♪

京都四条ラデュレアフタヌーンティーセット画像

 

11年前に治療を受けたAさんは

「東北の地震があって、自分は大きな被害はなかったけど、こんな状態で死にたくないと思った」といって一人でアメリカに飛んだそう。

 

私も、アトピーで標準治療と民間療法と、美容皮膚科試しても全身に症状が出てた時に

「こんな肌の状態でゾンビみたいに死んでいくの嫌だな…どうせ死ぬなら、キレイな肌になって死にたい。ステロイド塗りたくってつるつる肌で死のうかな。」って思ってた事があったこと思い出した。

今考えたら、当時は精神状態も肉体も極限だった。

多分、死を想像した時に、自分の本音が出てくるんだろうなと思う。

 

Aさんは完璧にドクターの治療と自分のアトピーを理解している感じで

2年前治療のEさんが「ここがナカナカ治らない!」と言うのに対して

「絶対、衣類よ!菌よ!!乾燥機を付けて!!」とドクターばりにアドバイスしてて、そのやり取りがめっちゃ面白かったwww

京都ラデュレアフタヌーンティーセット盛り付け画像

 

4年前治療を受けたEさんは見た目は、小さくて、はんなりほんのり系なのに

実はハードなお仕事されてて、ストレス過多の環境+アトピーで酷い中働いてたらしい。(私は全然知らん職業だったが精神も仕事内容もハードワークらしい…)

 

たまたま職場に契約社員で来られた方が渡米治療をしていたらしく、アメリカでアトピーの治療で治った話を聞いて、渡米したとのこと。

 

すごい運命!そしてすごい行動力!!

 

京都ラデュレアフタヌーンティーセットのケーキ

2年前治療を受けたEさんは

ドクターマセソンの遠隔治療がスタートした頃で、ほとんどの人が

「遠隔治療ってなんやねん、騙されるんちゃうか」状態の頃に治療に飛び込んできた強者。

 

私の事を「実在するかわからない人」と思ってたくらいだったらしい。

「実際会えて、ホンマにいるんや!って思った!」って話しててめっちゃ面白い子。

 

今は朝から正社員、夜は実家の飲食店の手伝いして超パワフルなのに

「全然メンタル強くない」「アトピーが邪魔して、動けない」とかいうてる…www

(私の3倍くらい動いてると思う)

 

そして3か月前に治療を受けたMさん。

なんと東京からオフ会に来てくれた!

 

話を聞いたら幼いころから脱ステオンリーで薬も使わず「ステロイドは毒」くらいの勢いで育てられてきたのに、親に内緒で?ドクターマセソンの治療を受けたと言ってた。

 

それもまたすごい話!!とびっくりした。

 

30代40代の人は、親から、脱ステの英才教育を受けてる方は多い。

 

たしか1900年代にニュースステーションで「ステロイドは毒」とニュースで流されてステロイドバッシングがあった頃だったから、テレビやラジオしか情報源がない時代にニュースで流されたから、すごい騒動になったみたい。(今だったらSNSでいろんな意見が見れるから、情報を選べる時代)

 

そこから30年以上経ってるので、当時の親が自分の子供を守るために「脱ステ」をさせて、それを当たり前のように受け入れ、アトピーの悪化にもがきながら、何も疑わず大人になった人は多い。

 

親からずっとすり込まれてきた「ステロイドは毒」から抜け出すのは、そう簡単じゃないと思う。

 

それを振り切って、この治療を受けたMさんは相当勇気がいったと思う。

 

 

それぞれの衝撃の事実(?)を聞いて、

たどり着くまでのストーリーは十人十色だけど、

この治療にたどり着く人って、やっぱり勇気と行動力がある人だと再認識した。

おすましバージョンでパチリ♪

 

遠隔治療になってから、飛行機にも乗らず自宅で治療を受けられるし、

金額も4分の1くらいになったからハードルはかなり下がったけど…

 

今までの経験、今まで学んできた事、親、仲間、家族、お金、仕事、不安…

 

アトピーにはいろんなハードルがあるから、それを全部ぶった切って挑戦するくらいのパワーがある人だけが、ココにたどり着いてる。

 

 

私のLINEに登録してる方は800名を超えてて

全身悪化してる方は80名~、本気で悩んでる方は100名ほどいるデータが出てるんだけど、

それでも直接相談してきたり、治療を受ける人は月に3~6名程度。

 

こっち側はハードルを作ってないし、いつでもwelcomeな感じだけど、悩んでる側には大きなハードルに見えてるんかなと思った。(自分も昔は異世界の話だと思ってた…)

 

そんなこんなで、色んなハードルをぶった切ってドクターマセソンの治療にたどり着いた5人のトークは終わることなく、夕方までお話して

途中でMさんは新幹線の時間があるので先にバイバイしてから、店を変えて二次会する事に♪

Mさんからお土産もらいました♪ありがとう

 

夜の7時くらいまでひたすら女子トークを繰り広げました♪

アトピー特有の悩みを乗り越えた人たちだけの美容、医療、恋愛結婚、仕事…いろんな話がたくさんあって楽しかったし私もパワーももらえた♪

食べ終わってワイワイバージョン

 

企画してくれたEさん、来てくれたみんなありがとう。

 

「またポートランドに行きたい!一緒に行こう!」と言ってたから、皆で予定あわせて1週間か10日、また行きたい…ホントに、、、

 

治療で渡米した人からすると、多分ポートランドは自分の人生を変えてくれた聖地というか、そんな場所なんだと思う。

 

特に何があるっていうような観光地ではないけど、また行きたいってみんなが言うから、きっとそうだと思う。

 

というわけで京都四条ラデュレのアトピー女子会のレポはここで終了です。

 

またアフタヌーンティー行きたいし、アトピー女子会したいので

コレを見てるドクターマセソン仲間さんは是非、私を誘ってくださいwww

誘われたら東京も生きます。

 

ドクターマセソンの治療に興味がある人へ

アトピーから卒業して、「あの頃は辛かったね」と笑って言いたい人は、次のドクターマセソンの治療の検討してくださいね。詳しくはこちら

 

2022年7月には渡米アレルギー治療も募集するらしく既にメンバーが集まっているようです。

 

メンバーが集まれば、ディスカウントが適用されるらしいので興味がある方はこのタイミングで連絡してみてください。

 

結局、自分の人生を決めるのは自分。

今の自分は、自分か決めてきた人生の”結果”。

 

今の自分が嫌なら、今までの行動を変えるしかないし

今の状況から抜け出せないなら、それも自分らしい生き方なのだと思う。

 

私は今までの自分がずっと嫌いで、

99.9%の自分が嫌で、変えて変えて変えまくってきて

やっと、ちょっと好きになれた。

 

失敗してお金も死ぬほど使ったし精神も壊れておかしくなったけど、こうやって、素敵な仲間にも出会えて、かわいいカフェでおいしいもの食べれて、幸せだからまぁいいかと思う。

 

30年以上苦しんだ分、

悩まず苦しまず、

楽に生きようという姿勢で

残りの人生、生きていこうと思う。

 

今年もあと半分、来年はもっともっときれいになろっと♪

アトピー女子京都散策

京都の大正レトロ服着て散策した日

タイトルとURLをコピーしました