脱ステ16年経過しました。最終段階について?

脱ステ

 

こんにちわ、アトピーが30年間治らなかった
かなちんです。

 

今回は元重度アトピーの私が16年間脱ステ、3年間、脱保湿をしました。この記事では、脱ステ最終段階について書きます。ちなみに、脱ステだけでアトピーが治らなかったので、脱保湿を追加しました。

その結果、皮だらけ、汁だらけ、寝たきりになりました。

 

苦しいのは一時的…乗り越えたらアトピーは治る!!

そう希望を持って苦しい日々を乗り越えれば、いつか治ると信じていました。そこから約3年間、脱ステ成功を夢見て脱保湿を続けました。

脱ステの最終段階の写真はこちら

脱ステ 最終段階の腕

脱ステ 最終段階の胸

16年脱ステ、3年脱保湿の最終段階は?成功?失敗?

 

16年脱ステ、3年脱保湿の経過は?成功だった?失敗だった?

気になると思うので先に最終結果からお伝えすると
脱ステと脱保湿でアトピーは治りませんでした。

 

ここから脱ステと脱保湿の経過を掘り下げてお話ししていきます。

 

なぜ脱ステをした?
  • アトピーの症状は体内の毒素が皮膚から出ている状態
  • 脱ステでステロイドや毒素を抜く必要がある
  • 薬で症状を止めると体の中に毒素が溜まるのでアトピーが中に入る
  • 毒素を全て出し切ればアトピーが治る
  • 体の中に毒素をためこない事が完治への道

 

とにかく「ステロイドを体に蓄積しない事、毒素は体に溜め込まずに、出し切る事が大切」と様々な本やインターネットで得た情報です。

 

脱ステをする事でアトピーは酷くなるけど「完治への道は苦しくて辛い、脱ステが成功すればアトピーは治る!」そう信じて歯を食いしばって毎日を過ごしました。

 

脱ステ中に試した民間治療は?

かなちんアトピー履歴書
  1. 生後3か月で、アトピー性皮膚炎と診断
  2. 14歳まで有名な皮膚科、大学病院、近隣の皮膚科など15件以上を受診
  3. 14歳~脱ステロイド開始。30歳まで約16年脱ステロイドを実行
  4. 自然療法、オーガニック、湯治、鍼など90種類以上の民間療法
  5. 27歳から30歳…脱保湿を実行。重症のアトピーに…
  6. 脱ステロイドの【入院2回】
  7. 現在…完治状態で、5年経過
  8. 母はエステティシャン。肌の再生理論を奥深く学ぶ
  9. 主治医はアメリカの皮膚科専門医 医学博士
  10. 詳しくはプロフィールをご覧ください

 

脱ステ中の16年の中で脱ステ医の元、2回入院しました。約90種類のアトピー治療や民間療法を試しました。

 

どんな治療をしたかはYouTubeに上げましたので暇があればどうぞ。

※アプリで見ると右上の点々を押すと再生速度という項目があり、速度を2倍速で見れますちんたら喋ってるので2倍速で見るのがおすすめです。

 

【26歳】脱ステを成功させる為に脱保湿を開始。

14歳から約13年脱ステを続けましたがアトピーは良くなったり悪くなったりを繰り返していました。

 

ちょっとアトピーが良くなってきたら

脱ステの効果が出てきた!もう最終段階化かも!アトピー治る気がする!

と浮かれていましたが突然、アトピーが悪化して、また落ち込む日々を何年も繰り返しました。

 

昨日、甘いものを食べたから?
亜鉛が足りない?
血が滞ってる?
便秘してるから?
腸内環境が悪い?
漢方薬が合っていない?
副腎が疲弊している?

毎日悩み続けました。

まだ試していないのは【脱保湿】しかない…

様々な民間療法を試した中で唯一、試していなかったのが脱保湿でした。

 

私自身、保湿しないと皮膚が乾燥してバリバリになるし保湿はするものだと思っていたので保湿だけはずーっっと続けていました。

 

もしかして、脱保湿をしていないから皮膚の中に毒素が貯まってるんじゃ…
保湿がアトピーの痒みの原因?

そこから脱保湿をしている人の体験談を読み漁り、これも自己流で脱保湿を決行しました。

 

【脱保湿をした結果】皮だらけ、汁だらけ、寝たきりに

 

16年脱ステ、3年脱保湿の結果は…残念ながらアトピーは治りませんでした。

 

そして今はある治療方法で完治状態にまで回復しました。

 

どうやってアトピー治したんですか?

脱ステや脱保湿はしないでアトピーが治ったということですか?

という質問をよくいただくのですが、それについては別記事でご紹介します。

 

今回は脱ステと脱保湿についての経験から脱ステのアドバイスをしようと思います。

 

脱ステ16年の経験者が脱ステのアドバイス

 

アトピー歴30年、脱ステ16年、脱保湿3年の経験者の私が脱ステのアドバイスをします。

 

ただし、これは一患者の素人目線のアドバイスだと言うことをご理解ください。
信用しすぎないようにお願いします。

 

自己流の脱ステは危険すぎ

 

自己流の脱ステは危険すぎです。感染症や白内障、脱毛症など他の病気を併発する危険性もあります。皮膚から毒素が出る事や、体内の毒素が原因などは全て医学的に根拠がないです。

 

それでもどうしても脱ステを実行したいなら?

 

それでもどうしても脱ステを実行してみたいなら専門医の指導の元、脱ステを実行してみましょう。

 

日本にはいくつかの脱ステを推奨する医療機関があります。なので自己判断で脱ステするくらいなら医療機関で脱ステを実践してみましょう。こちらで脱ステの病院を探せます。

そして、脱ステの入院か、通院をしてみましょう。

 

1年続けてアトピーが治らなければ辞めるのがおススメ

もしも脱ステを1年続けてアトピーが治らなかったら一度辞めるのがおススメです。

何故か?
皮膚の構造をお話しするとちょっと長くなるので省きますが、簡単に言うと

  • 皮膚は28日で1回ターンオーバーをする
  • 【自然治癒力≪掻き壊す破壊力】だと治らない

 

皮膚は28日で1回ターンオーバーします。ターンオーバーとは肌が生まれ変わる事です。約3か月経ったら約3回のターンオーバーをします。

 

炎症もなく、痒みもなければ皮膚は健康な肌に生まれ変わります。もしも3か月間、肌を掻き壊していたら健康な皮膚が生まれ変わる前に肌をぶっ壊してしまうからです。

 

波打ち際で砂山を作ろうとしたら、波で山が崩れていきますよね。山はいつまで経っても完成しません。

 

 

一生懸命、肌を作ろうとしても掻き壊してしまえば肌は作られません。

 

崩れた山と一緒です。ずっと崩れかけの山です。

脱ステを勧めない理由は?

 

脱ステを勧めない理由は3つあります。

 

  1. 辛い思いをして脱ステしなくてもアトピーを治す方法はある
  2. 脱ステをしなくてもホームケアや原因の排除で徐々にステロイドを減らす事は可能
  3. 自然治癒でアトピーを治るのは痛いし辛い無謀

 

 

【1】辛い思いをして脱ステしなくてもアトピーを治す方法はある

 

私は自己流で脱ステをしましたが最終的に受けた治療は脱ステをせずにアトピーを治す方法でした。

アトピー治療を30年行い、重症患者を完治へと導いてきた有能なドクターの治療です。

 

この治療の特徴

しっかりとしたプログラムが組まれている医療です。医学的に根拠のある治療が行われるので辛い脱ステの治療とは無縁です。

 

【2】脱ステしなくてもホームケアと原因排除で徐々にステロイドを減らす事が可能

 

私が受けた治療を売り込むつもりはないんですが、このドクターの治療を受けるた事で今まで皮膚科ではされた事がない指導をされます。

 

どんな指導かと言うと、アトピーの原因を排除するアドバイスと指導をされます。家の中や外出先でのアトピーの悪化の原因を教えてくれるので避けたり注意する事ができます。

 

更にアトピー肌に一番大切なホームケアを徹底的に指導されます。辛い脱ステをしなくても徐々に炎症が消えていき、最終的にステロイドを経つ事ができます。

 

【3】脱ステという名の修行は、痛いしツラいし、無謀

「脱ステは辛くて苦しいが成功すればアトピーは治る」とインターネットや本、ブログ、SNSで伝言ゲームのように広がっています。

 

あたかも「脱ステは正しいアトピーの治療法」のように蔓延していますが、脱ステって「自分の自然治癒力を信じるだけの荒じ療法」ですよね。

 

脱ステが成功してアトピーが治った人がいる!ブログで見ました!

 

と信じている方もいると思いますがその裏側で

 

2年、脱ステをしても脱保湿をしても何故治らないんだ、何が原因なんだ…

 

と悩んでいる人は沢山いるはずです。

 

今このページを見ている あなたもその一人だと思います。

 

なぜなら
あなたが今アトピーが脱ステや脱保湿でアトピーが完治していたら「脱ステ 経過」「脱ステ 成功」と調べる事はないからです。

 

どうやったら脱ステでアトピーは治るんだ?

と悩んでいるから、このページにたどり着いたのだと思います。

 

え?脱ステで治らない?どう言う事?

と疑心暗鬼になりつつも、ここまで読んでいるんだと思います。

 

 

美容整形を例にあげると、美容整形手術の成功例は沢山あるようにみえますよね。芸能人はみんな整形しているのでは??と思うくらい整形の噂が絶えません。しかしその裏側では訴訟問題や失敗で精神疾患になった等の報告が絶えないといいます。

 

アトピーも同じです。脱ステ成功者や脱保湿の成功者はほんの一部です。脱ステの成功者はブログやSNSで発信をしているので、アトピーで悩んでいる人はほとんどの人が脱ステで治ったと錯覚しているのではないでしょうか。

 

脱ステの成功者と貴方は違う人間

 

脱ステ成功者と貴方は違う人間ですよね。

 

「同じアトピー患者=自分と同じ」とひとくくりで考えていませんか?

 

あなたの年齢、性別、疾患歴、肌状態、薬歴、症状は違うはずです。

 

「同じアトピー患者=自分と同じ」とひとくくりで考えて同じような経過を辿るとは限りません。

 

患者の肌を見ている皮膚科医でもアトピーが治せない世の中です。統計や研究で安全性が確認されているわけでもなく、他人の情報からインプットした自己流の脱ステ、脱保湿はかなり危険です。

 

 

もしも脱ステや、脱保湿でアトピーが治ったなら問題はないです。

 

私は脱ステや脱保湿で治った人は【そもそも肌の資質が健康肌よりだったのではないかな?】と思っています。

 

脱ステを16年続けた私は「脱ステは修行、痛いしツラいし、無謀だな。」と感じます。

 

そして、私の主治医も脱ステを推奨しません。
むしろ、意味が解らない。理解できない。と一刀両断です。

 

脱ステを勧めない理由まとめ

 

  1. 自己流の脱ステは危険すぎる。絶対に辞めよう。
  2. 皮膚から毒素が出る、体内の毒素が原因などは全て医学的に根拠がない
  3. どうしても脱ステを実行したいなら専門医の指導の元、脱ステを実行してみて1年続けて効果がなければ辞める
  4. 辛い思いをして脱ステしなくてもアトピーを治す方法はある
  5. 脱ステをしなくてもホームケアや原因の排除で徐々にステロイドを減らす事は可能
  6. 自然治癒でアトピーを治るのは痛いし辛い無謀

 

 

【経験者は語る】脱ステで「人生を棒に降りました」

 

14歳から30歳までの16年間は肌に悩み続けてバイト代を全部アトピー治療に使いました。

そのうちの27歳から30歳までは
ほぼ寝たきり
皮だらけ
汁だらけ
激痩せ
常に激痛
眠れない
鬱、毎日泣く
真夏に寒さで震える
365日痒みと痛みオンパレードの地獄でした。

 

高校、大学で健康なら旅行や食事を楽しめる時期にアトピーの悩みで埋め尽くされて楽しい思い出を作れずに過ごしました。

 

アトピーは原因がわからない意味不明な病気と言われていますがアトピーに原因もあります。対処法もあります。

 

今回は元重度アトピーの私が16年間脱ステ、3年脱保湿の最終段階は
「アトピーは治らないし激悪化した」という結果です。

 

なので、自己流で行う脱ステや脱保湿は絶対に勧めません。

 

脱ステも脱保湿も医学的な根拠がなく、アトピーの悪化を招きます。

 

たまたま治った人達の情報を元に自己判断で実行する事はとてつもなく危険な行為です。

 

自分のお肌と体を何よりも大切にしてください。
このブログ記事を読んだ人に、私と同じ辛い思いをしてほしくないと切に願います。

 

【かなちんのプロフィール】では30年間のアトピーの治療歴をまとめて書いています。その中でも私が絶対にしない治療についてはYouTubeで公開しています。

 

タイトルとURLをコピーしました