【最終8月29日まで】全身アトピー集中オンライン治療【アトピー治したい人限定】

かなちんのアトピー治ったブログ治療のご案内

【締め切り8月29日】全身アトピー集中オンライン治療【6名限定】

\ 最終治療受付まで残り時間 /

終了しました。次回は11月募集予定。

 

治療の詳細を早く見たい人はこちら↓

 

30年で、やっとたどり着いた【アトピー治療】

こんにちわ、アトピーが30年間治らなかったかなちんです。

私が30年苦しんでやっとたどり着いた【アトピーの治療方法】についてお伝えします。

 

その前に質問があります。

 

あなたは、今、アトピーが辛いですか?

 

あなたは、アトピーを治したいですか?

 

自然に、アトピーを治したいですか?

 

それとも
アトピーを治して人生を楽しみたいですか?

 

どんなに

時間が、かかっても自然治癒でアトピーを治したい?

 

それとも

一刻も早く、この状況から解放されたい???

 

質問した理由は、

治療の方法にこだわりすぎると、うまく治療がいかないからです。

 

早く痒みから解放されたい、アトピーを治して、人生を楽しみたい人は続きを読んでください。

 

私が受けた治療を【全ての人が受けるべきだ】とは思っていません。考え方も治療も、押し付けても、あなたが納得していないと、うまくいかないからです。

 

ただ、アトピーが苦しいのなら「選択枠の一つ」として頭の片隅に入れておいて損はないです。

 

私自身、重度のアトピーを経験して【30年間】様々な治療を渡り歩きましたが、この治療は「安全なアトピーの治療方法」だと思っています。

 

私はこの治療でアトピーを治して

今、人生を楽しんでいます。

アトピー人生を楽しむ

 

今、あなたが、とてもアトピーで苦しんでいるなら、

「正しくアトピーを治してほしい」

そして

「人生を楽しんでほしい」と願っています。

この治療は全身アトピーが治らず、苦しい方向けの「全身アトピー集中治療プログラム」です。このようなお悩みを持っている方におすすめです。

 

とにかくアトピーを治したいけど何がいいのか、わからない。もう無駄なお金を使いたくない。と言う方は最後まで読んでください。

 

安心して下さい。

●●を飲むだけでアトピーの痒みが無くなった!

▲▼をするだけでツルツル美肌に!

こんな、ウサン臭い事は言いません。

 

アトピー性皮膚炎は免疫疾患。「病気」です。

 

アトピー性皮膚炎を改善するには、病気の本質を理解する事と、さまざまなアプローチが必要となります。サプリメントや化粧品で治るなら、こんなに悩むわけがないです。

 

最後まで読むと、「希望の光」が見えます。

 

怪しい…と思ってOKですが、最後まで読んで「このアトピー治療」を頭の片隅に入れておくことをおススメします。

 

その前に…少し自己紹介させてください。

私はこの治療の元患者です。

生後3か月でアトピー性皮膚炎と診断されてから、約30年…アトピー性皮膚炎に悩んできました。

 

今まで受けてきた治療は、皮膚科や、鍼、温泉など含めると90種類以上。入院もしました。断食も脱ステロイドも脱保湿もしました。

 

でも、何をしても、よくなりませんでした。

 

25歳の頃に、とある本を読んで「こんな治療があるんだ」と知りましたが
「こんな事をしなくてもアトピーは治る」と思い本棚の奥に放置しました。

 

しかし、アトピー性皮膚炎は、改善するどころか年々、悪化。どうにもならない状態になり2014年の10月にこの治療を受ける事になります。

脱保湿をしたころ

 

かなちん
かなちん

この写真は、一番悪化した時の腕です。この治療を受けて…もっと早くこの治療を受けていれば、違う人生が歩めたかもしれない。と思うほど、今までの治療とは全く違いました。

 

今まで、アトピーの為にしてきた事は、治療の本質からはずれていた。

肌の生理学から見ても、あり得ない治療だったことに気が付きました…。

 

わたしの人生は270度変わりました。

 

痒くなったり悪化する事はあっても、アトピーの治療に迷う事はなくなりました。この治療を受けてから、なぜアトピー患者が、混乱するのかが解りました。


3分間の診察、昔から伝えられているアトピーの治療法、SNSの普及で、情報がゴチャマゼ状態だからです。混乱して当たり前です。

 

この治療は臨床研究に基づいた正しいアトピー治療です。患者の治療成功率は86%以上。ドクターへの信頼度も高い。

今、アトピー性皮膚炎で悩んでいる方の「希望の光」になりますが…

残念ながら、この治療には、適応する人と、適応しない人がいます。

全身アトピー治療プログラムに適応する人とは?

この治療プログラムに向いている人
  • 生後すぐに、アトピー性皮膚炎と診断された
  • 全身の50%以上がアトピーの症状が出ている
  • 保湿剤を塗ると、かゆくなる。悪化する
  • 薬を塗っても、改善しない
  • かゆみで仕事に集中できない
  • プライべートが充実していない
  • 痒みで、眠れない。眠りが浅い。
  • 毎日の痒みや痛みで、肉体的にツライ
  • 見た目や不眠で、精神的にツライ、鬱
  • 乾燥と落屑が酷く、毎日の掃除が大変
  • 浸出液が止まったり、出たりを繰り返す
  • 3年以上アトピーの治療を続けても改善しない
  • 皮膚科を巡っても同じ事の繰り返しで、原因がわからない
  • デュピクセントを受けても、かゆみが残り、改善していない
  • 様々な民間療法(食事療法、温泉、脱ステロイド)で治らない

 

3つ以上の項目に当てはまる場合、この治療に適応しています。

 

この治療の一番の特徴
 この治療の一番の特徴は、一人一人違う、アトピー性皮膚炎の原因を特定することが出来ます。
自分自身の悪化の原因がわかる事で、治療に迷いがなくなります。改善のスピードが格段に上がります。

 

元患者アンケート結果

この治療を終えた元患者アンケートでは、このような結果になっています。

アンケート結果

皮膚や痒みに対してのストレスが減った 100%

日常生活が当たり前に送れるようになった 89.5%

仕事、趣味、読書などに集中できるようになった 94.7%

 

このように、全身アトピー治療プログラムを受けることで、生きる事が楽になります。

 

全身アトピー治療プログラムで得られるもの
  • 自分のアトピーの原因がわかる
  • 自分で正しいセルフケアが出来るようになる
  • アトピー治療に対して、迷いがなくなる
  • 必要のない民間療法にお金がかからなくなる

 

アトピーの原因は一人一人違いますよね?

 

体質も、年齢も、薬歴も違うため、この治療を受ければ100%治ると保証はできません。

しかし、今までの、苦しみから解放され、確実に、生きる事が楽になるでしょう。

 

この治療はアメリカの医学博士によるアトピー治療です。

ドクターマセソンの治療

 

この治療は、アメリカの皮膚科専門医 Dr.Mathesonによる、日本人向けのアトピー治療です。わたしは、アメリカ、オレゴン州に渡米し1か月の集中治療を行いました。

 

2020年5月より、アメリカのトップレベルの皮膚科医による「全身アトピー集中治療プログラム」が始まりました。

このプログラムはオンライン診察がメインの診察です。これにより、アメリカに行く事なく、日本国内でドクターマセソンによる最新のアトピーの治療が受けられます

オンライン診察の風景はYouTubeにて公開中です。この動画では、アトピーと思っていたら…違う病気が発覚しました。どのように診察が行われるのかがわかります。

 

皮膚科専門医 Dr.Matheson(ドクターマセソン)

ドクターマセソンン

ドクターマセソンは、オレゴンメディカルリサーチセンターの理事会認定皮膚科医および臨床研究者です。

皮膚科学会の中では、有名であり、臨床研究・新薬リサーチ製薬会社の世界では数々のお薬を研究してきました。

乾癬に対する生物薬や、クラリティン、アトピーに対する生物薬など皆様がよく知られているお薬もドクターマセソンが研究に携わっています。

 

ドクターマセソンは内科医でもあり、お薬に対する知識がとても豊富です。

他の医師からの視点では“魔術師”のようだと言われるくらい薬を使いこなす事が出来ます。柔らかい人柄と感性豊かな発想を持ち合わせるドクターです。

学歴と経験からとても困難な医療ケースを受け持ち、高い成功率を誇っています。

 

日本人のアトピー患者を診察したキッカケ、ドクターマセソンのアトピー治療のゴールとは?詳しくはこちら

 

ドクターマセソンの研究所の公式ページはこちら(英語)

ドクターマセソンの、経歴、学歴、臨床研究についてはこちらのPDF資料をご覧ください。

 

グローバル(国際)医療顧問専門家 高澤晃平

高澤晃平さん

グローバル(国際)医療顧問専門家 歴14年

和英・英和の医療通訳・翻訳は15年の経験を持っています。

体外受精・アトピー性皮膚炎・癌・美容整形が主な医療顧問専門分野。

このブログ記事の情報について

このブログ記事は、医療顧問専門家の高澤晃平さんのご協力の元作成しております。ドクターマセソンの紹介文、治療内容、エピソードは添削いただいた正確な情報です。

 

高澤晃平さんの公式ブログはこちら

 

日本の標準治療と、ドクターマセソンの治療の違い

現在、日本国内で行われているアトピー性皮膚炎の標準治療は、ただの薬物療法です。

  • 浸出液の治療をしない
  • スキンケアの指導もしない
  • 家庭環境のアドバイスもなし
  • 原因を排除するアドバイスもなし
  • 全員に同じ治療
  • 薬をダラダラと使用する

この集中治療は、日本人のアトピー患者を30年前から700人以上治療してきました。ドクターマセソンの治療は、特殊な薬や、治療法では、ありません。

 

しかし、アトピーが改善します。なぜか?

 

ドクターマセソンは皮膚科のスペシャリスト【専門医】だからです。

  • 浸出液の適切な治療
  • スキンケアの指導
  • 家庭環境のアドバイス
  • その人の悪化の原因を探す
  • 原因を排除する指導・アドバイス
  • ひとりひとりに合わせた治療

 

患者本人の努力も必要となります。

  • 家庭環境の改善。
  • 指導されたスキンケアを実践。
  • 自分の原因を知って、排除する。
  • 安全で確立された治療の指示を実践する。

 

ドクターの治療と、自分自身のセルフケアによって、この治療効果が出ます。

アトピーを本気で治したい人は、指示を守り、治療に取り組むので、スピーディーにアトピーが改善していきます。

 

\ 最終受付まで残り時間/

終了しました。次回は11月募集予定。

 

 

【重度アトピーが完治状態へ】治療患者の声

ブログ管理人のアトピー過去歴

かなちん
かなちん

ブログの管理人のかなちんです。かなちんのアトピー地獄・黒歴史では過去歴~重症まで悪化した経緯を書いています。

 

90種類のアトピー治療に振り回された結果どうなったか…。
枯れ木のような、グロ画像も掲載しています。

 

治療を受けた患者様へアンケート調査

ドクターマセソンの患者が100名近くが、参加している「チャットワーク」でアンケートを実施しました。

この治療を受ける前は、症状はどの程度でしたか?

アトピーの症状の重症度

こちらのアトピー症状のチェックツールでチェックしてもらいました

  • ドクターマセソンのアトピー治療を受けた患者様に軽傷はいません
  • 68.4%の方が重症または超重症でした

 

現在の、アトピーの症状はどの程度ですか?

現在のアトピー

ドクターマセソンのアトピー治療を、受けた患者様の57.9%が軽度に

31.6%が症状が、消失、またはほぼ消失しています。

 

このアトピー治療を受ける前に試した治療

今迄に試した民間療法

この治療を受ける前に試した、アトピーの治療や民間療法の全てにチェックしてもらいました。

  • 標準治療は94.7%。ほとんどのアトピー患者様が受けています。
  • 漢方薬、脱ステ、サプリも試した方は70%以上です。
  • 鍼、整体、カイロプラクティックも60%を超えています。

 

現在も【アトピー治療】として行っている治療

民間療法の治療

  • ドクターの指示のみで治療をしている、または日本の標準治療を併用している方がほとんど。
  • デュピクセントと併用している方もいます。
  • それ以外の民間療法は実践していません。

 

皮膚や痒みに対してのストレスが減った 100%

日常生活が当たり前に送れるようになった 89.5%

仕事、趣味、読書などに集中できるようになった 94.7%など

他にもアンケートを実施しています。詳しくはアンケトページをどうぞ。

このアンケートを見ると、この治療の成功率が80%を超えているのがわかりますね。

今までアトピーにどれだけ苦しみ、今までどんな治療をしてきたのか?現在の治療はどんな事をしているかも、わかります。

 

アトピー性皮膚炎患者様からのお手紙と症例写真

アトピーは一生治らないものだと諦めていました。

弱いステロイドを使い、強いステロイドを使い続ける恐怖心から、2010年12月に脱ステと脱保湿を開始し、あっという間に重症アトピーになりました。

汗をかいたり、夜になると異常に痒く、シャツが裂けるほど掻きむしり、部屋の床に粉のような皮が落ちて、それを見て何度も涙しました。

アトピーに効くという温泉で湯治をしましたが家に帰るとすぐに悪化するのを繰り返し……

 

12/31

今年ももう終わりだ。今年は色々なことがあったな。やっぱり一番はアメリカの治療だな。あのおかげで人生ががらりと変わった気がする。

アトピーがものすごく楽になって、全てがいい方向に向かっていったと思う。なかなかすぐにつるっとはならなかったけど、時がたつにつれて、自分の体が分かっていくような感じで未来に希望が持てた。

帰ってきてからは、少し悪化するだけで、死にたいと思うようになったり、一時的にネガティブになったりしてたいたけど、行く前は常にそんな状態だったと考えると、昔の自分はある意味、つよかったな。とおもう。

多分この治療に出会ってなかったら今年をこんな風に過ごせなかっただろうし、今年最後の日にこんな感じで今年を振り返ることもなかっただろうな。

もしかしたら、今日、もうこの世にいなかったかもしれないな。

 

この治療を受けた方からのお手紙や症例写真はこちらです。

この記事を読むと、みんな、同じようにアトピーに苦しみ、さまざまな治療を受けてきたことがわかりますね。やっとこの治療にたどり着き、アトピーに悩まなくなりました。

 

ちょっとお知らせ

記事の最後にはアトピーに、お金のかからない、必要なセルフケアについてお知らせがあります。

これだけでも、症状が軽くなる人はたくさんいます。

是非最後まで読んでくださいね。

 

全身アトピー集中治療のメリット、デメリット

 

集中治療のメリット

・日本にいながら専門的な治療を受けられる

・仕事や育児を長期的に休まなくても良い

・渡米治療よりも安くなり費用のハードルを下げる事が出来る

・渡米治療になった場合、割引価格で治療を受けることが出来る

・必要な場合、デュピクセントも将来的に追加できる

集中治療のデメリット

・ストレスの駆除は出来ない

・コンサル後すぐに自主的にトリガー(悪化要因)の駆除が必要

・トリガー発見、駆除できない場合、治療が難航する可能性

・ケアホームの環境でないところで治療による不安や悪化の恐れ

・アレルギー治療(ドクターベイカーのイミュノセラピー)ができない

・4回のSkype診察後は治療費が必要(渡米治療の方は1年間診察無料・お薬別途です)

 

【全身アトピー集中治療プログラム】6名限定。

このプログラムは、最新のアトピー治療です。日本国内でビデオ通話を使い遠隔での治療を受けられます。6名様 限定です。

 

ドクターマセソンはどんな人?どんな治療をするの?詳しくはこちらをどうぞ

場所・日程

場所:遠隔治療+対面診断

人数:6名限定

日程:
2020年5月16日、17日(治療受付終了)

2020年7月18日、19日(治療受付終了)

2020年9月5日、6日(最終受付日8月29日まで)

 

悩んでも、時間は過ぎるだけ。

 

もうアトピーに苦しみたくない人は、詳細を見ましょう。

 

治療に向いていない人、向いてる人

ドクターマセソンの治療に向いていない人と向いている人はこんな人です。

ドクターマセソンの治療に向いていない人

  • 絶対に自然治癒でアトピーを治したい
  • ステロイドも医者も信用出来ない
  • 治療費を払えない
  • すぐに諦めてしまう
  • アトピーは医者が治すものだと思っている
  • 治療方針を指示をされたくない
  • 主体的に質問や相談が出来ない

 

ドクターマセソンの治療に向いている人

  • 治療費が払える
  • アトピーの不安を無くしたい
  • 早くアトピーを治したい
  • アトピーの原因を知りたい
  • 根拠のある治療を受けたい
  • ドクターマセソンの治療を信頼できる
  • 主体的に質問出来る
  • 前向きに治療に取り組める
  • 一人で悩まず相談できる
  • 現在アトピーの症状が悪化している
  • 現在受けている治療に疑問に思っている
  • 悪化要因を探すことと駆除を続けることが出来る

 

残念ながら、アトピー性皮膚炎は「自分の知識とやり方で簡単に治せる」と思っている人に、この治療には向いていません。アトピー性皮膚炎は遺伝子レベルの免疫疾患です。全身のアトピーでは、専門医による治療が不可欠です。

  • 自分のアトピーの原因を知りたい
  • 自分で正しいセルフケアをしたい
  • アトピー治療に対して、迷いを消したい
  • 必要のない民間療法でお金を無駄にしたくない…
かなちん
かなちん

このくらい本気な人だけが治療を受けてます。

 

早くアトピーの痒み、苦しみから抜け出し、「普通の肌みたいだね」と言われたい人はご相談ください♪

 

この治療を受けると、みんな口をそろえて…「悩んでいる時間がムダだった…早く治療すればよかった。」と言っています。

 

それくらい治療効果は確実です。

オンライン治療の風景

オンライン治療ってちゃんと診察出来るの?この動画では、オンラインで、どんな風に治療が行われるのか、イメージできます。

過去の治療説明会や質問、ZOOMセミナー

アメリカの治療なんて怪しいと思いますよね。ドクターマセソンはアメリカの皮膚科専門医、メディカルドクター(医学博士)です。

普通の町医者で、治療が困難になった場合、紹介されるトップレベルの専門医です。

今まで1年に1度、AAJ明石郁夫さん主催で、東京で講演会が行われていました。過去の講演会で、受けた質問と答えや、治療の詳細をまとめました。

 

ドクターへのFAQ.1

ドクターへのFAQ.2

2020年5月ZOOMセミナー~Q&A、感想~

ドクターマセソンの治療を、元患者のかなちんが、わかりやすく、まとめました。

 

こちらの動画で新薬について、スキンケアについてのQ&Aにお答えいただいています。YouTubeで「マセソンセミナー」と検索していただけると、見つかります。

 

セミナーで答えられなかった、Q&A、感想はこちらのページにまとめています。

【YOUTUBE】医療顧問専門家の晃平さんと対談。

医療顧問専門家の晃平さんと対談。

ドクターマセソンの治療や、ステロイド、プロトピックについて質問。

TwitterのフォロワーさんからのQ&Aも行いました。

知らなかったステロイド、プロトピックの知識が手に入ります。

 

【YOUTUBE LIVE】晃平さんの日本アトピーコンサルの説明

晃平さんの自己紹介や、日本アトピーコンサルの説明です

初YOUTUBE LIVEなので、

慣れてないですが、晃平さんの人柄もわかるかもです。

視聴者からの質問、回答もあります。

 

ブログ管理人から一言

脱ステロイドやり方・方法

私は、アトピー性皮膚炎という病気で、30歳まで本当に苦しみました。

アトピーの治療は海外では、子供のうちに治す病気です。正しい治療ガイドラインがあり治療が確立されています。

日本のアトピー性皮膚炎は、残念ながら20年も前から、ほぼ変わっていません。「竹のガーゼで浸出液を保護」なんて、戦後のような治療をしている皮膚科もあるくらいです。

戦後のような治療で、私は、このようになりました。

アトピー改善

2018年にアトピー性皮膚炎の新薬が登場して、希望が見えた人も多いでしょう。

しかし、「セルフケア」「正しい薬の使い方」「生活環境の改善」「悪化要因の駆除」が出来なければ、新薬も最大の効果を発揮できません。

「臭い物に、フタをしているだけ」だと、どんなに効果の高い新薬を使っても、抑えきれない症状があふれてきます。

 

海外では当たり前の治療が、日本では、未だに「正しく」行われていない事に悲しく思います。

 

医療が正しく治療をしていればアトピーで悩む人はこんなにいないです。日本の治療は、病院によって治療方法がバラバラです。病院で治らなければ、アトピー患者は、医療を信用できなくなり、民間療法に溺れます。

しかし、民間療法はただの健康法です。アトピーを治す根拠など、どこにもありません。

アトピー性皮膚炎の患者には、踏んだり蹴ったり状態です。

この治療を全員が受けられるとは思いません。

患者のお金の問題もあります。

ドクターマセソンは一人しかいない。ご年齢なので、引退も時間の問題です。


日本のアトピー性皮膚炎の治療と、患者の混乱の問題の大きさを何とか出来ないのだろうか?…と考えています。今後、この治療や、この問題を解決できるような活動もしていきたいと考えています。この記事を読んだ方は、応援していただけたら幸いです。

 

この国レベルの「アトピー性皮膚炎の病気の問題」を、今、私一人が解決できる事ではありません。

この治療を受ける人から、順番に、混乱から抜け出し、助かっています。

この治療に踏み込めずに悩んでいる人は、ブログやYouTubeで無料公開している保湿や、ケアの方法をマネしてください。アトピーには、最低限必要なセルフケアです。

かなちん
かなちん

これだけでも、症状が軽くなる人は大勢います。ほとんどお金もかからないので、騙されたと思って実践してみてください。

こんな記事も書いています。

アトピーの治療が混乱する理由?アトピー難民の末路

ステロイドって、いいの?悪いの?〜お金に例えたらわかりやすい話〜

質問【アトピーの治し方教えて】→回答【教えられません】なぜなら…

皮膚科医と患者は、一生わかり合えない深い溝があるよね。

アトピーが完治して手に入れた【20個の幸せ】とは?

アトピーで人生ハードモード。治って手に入れた【20個の幸せ】
わたしは、重症アトピーで30年、人生がハードモードでした。今アトピーが完治して「普通の幸せ」を当たり前に過ごしています。ハードモードだったアトピー人生が終了して手に入れた幸せと、アトピー治療にかけたお金の話、人生の価値について書いています。

私がドクターマセソンの治療で手に入れたモノは健康な肌だけではありません。

アトピーが完治して手に入れた【20個の幸せ】とは?アトピーが治った後のイメージが出来ます。

脱ステロイドの記事まとめ

脱ステ…完治する?しない?≪本質を11記事まとめました≫
脱ステの正しいやり方?いつまで続けたらいいの?脱ステが成功する人と失敗する人の違いは…?ナゼ、こんなにアトピー患者が混乱するのか…?など…アトピーだったかなちんが徹底的に解説した「まとめブログ記事」です。

16年間、続けてきた脱ステロイドをまとめました。脱ステロイドの本質は…こちらで読めばよくわかります。

この治療を受ける前に「バイオ入浴」の入院をしていました。

ナチュラルクリニック21『バイオ入浴』で入院する前のお話
2011年の秋にナチュラルクリニック21でまこも風呂(バイオ入浴)の入院をしました。ずっと続けていた脱ステロイド、脱保湿で、アトピーが改善せず。ナチュラルクリニック21に入院する前~まこも風呂(バイオ入浴)~退院後のお話を連続でブログ記事にします。

この治療の前は自然療法、脱ステのナチュラルクリニック21で「バイオ入浴」の入院をしました。入院前、入院中、退院後のブログ記事を書いています。なぜ真逆の治療を行う事になったのか?も、わかります。

アトピーが治る経過

30年間知らなかった感染症。浸出液は<危険>です。

かなちん
かなちん

私自身、生まれつきアトピー、重症になった経験からブログやYouTubeではアトピーの改善のヒントや実際に受けた治療を発信しています。

noteではここでは書けない事も書いています。

 

Twitterもフォローしてると、最新情報を見る事が出来ます♪

コメントも大歓迎です。

個別相談で治療前のご相談・説明をいたします。

個別Skype治療で内容の相談、質問を受け付けます。

最終受付はこちらの時間までです。治療までには、様々な手続きがあります。時間切れになる前に、早めにご連絡ください。

 

個別相談Skypeまたは、LINE通話で、インターネットで公開していない詳細をお一人お一人に丁寧にご説明します。

 

料金面や、治療内容、お薬に関してのご不安な点についても質疑応答が可能です。
しっかりとご理解いただきご納得いただいた上で治療参加の諾否を決めていただけます。

 

治療の契約を行う前の大切なお時間となります。

 

ご家族やパートナーと一緒の通話も可能です。ご質問やご相談を事前にご準備していただき、通話を開始していただくとスムーズです。
(Skype後のご相談はメールでのお問い合わせも可能です。)

 

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

個別相談の詳細 

料金:5000円(治療に参加する場合は治療費として使用されます)

お時間:約1時間程度

日程:応相談

通話相手:高澤晃平

 

※このページは随時、アップデートします。元患者のアンケート、インタビュー、この治療のQ&A等も記載予定です。» かなちん(@kanaatop1)|Twitterで更新情報をお知らせします。気軽にフォローお待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました