アトピー治療、何が正しいかわからない人へ

アトピーあれこれ

こんにちは、かなちんです。今回はちょっとつぶやき記事です。

今日は、お休みで、コロナウィルスのワクチンを受けてきました。

私は、昔ならコロナワクチンは打ってなかったかもしれません。

 

正直、怖いし、新しい薬なのでどんな事が起こるかはわからないですもんね。

打つか打たないか…自分の考え方次第になってくるのですが、今は「早く打ちたいな」とおもっていました。

 

何故、早く打ちたいと思うようになったか…というと、ドクターマセソンがワクチンを打つことを勧めていたからです。

 

様々なお薬の臨床研究に携わっていて、私のアトピーも改善していただいたドクターの言う事を、私は信頼しています。

お薬の研究はどのようにするか?というのを聞いた時に、素人の私が全く想像もつかない遺伝子やら、マクロなむずかしー話になるんです。

 

世界各国の研究チームが、何億とかけて、ワクチンを早急に作っていて、その現場に立ったことが無い私がワクチンの危険性も安全性も正しく判断する事は不可能だと思っています。

 

「信頼しているドクターが勧めている」それが私の判断基準です。

 

後は、世界各国で、すでにワクチン接種をしている人たちが何百万人?といるのに、大きな副作用が見つかってない。でもコロナウィルスにかかったあとの後遺症はかなり大きいようです。

 

味覚が何カ月も戻らないとか、倦怠感が何カ月も続くとか、物忘れが激しくなるとか…それで自殺している人も増えているようです。

 

感染した時と、後遺症の方が、私は、怖い。

 

ドクターマセソン、晃平さんから様々な医療のお話を聞くうちに、素人にはわからない事が多すぎる。とにかく自分が信頼できるプロに任せた方がかしこいという考えになっています。

 

誰を信じて、誰に立て治してもらうか?

アトピーでTwitterやインスタを見ていると、本当に何が正解かわからなくなるだろうなと思っています。

私も過去は、その一人でした。

その時は、自分の知識や経験や勘や、調べた情報で手当たり次第に試していました。(プロフィール参照

 

鍼やら漢方やら整体に通いながら、マクロビや玄米菜食を習って、アロマを習って…アトピーや肌に良いサプリを飲んで「自己流に色んなことを、組み合わせて」治療しているつもりになっていました。

 

これって治療じゃなくて、人体実験でした。

 

しかも、実験対象が自分だから、客観的にも見れないし、何が良くなってて何が悪かったのも「自分の感覚で決める」っていう状態wwww

 

普通に危険だし、キレイな肌になった事が無い人が、自己流の人体実験でアトピーを治すってどうやって???って感じなのだけど、私は本気で「こうすればアトピーが治る」って信じてました。

 

本とか、代替医療の先生とか、整体の先生とか、ネットでも、みんな言ってる事が同じだったから、それが正解だって思ってたんです。

 

もちろん私も自分以外の「プロ」に頼る事はあったけど、それは整体のプロだったり、鍼のプロだったり、漢方のプロだったり、食育のプロだったり…でした。

 

今は、その分野では「プロ」かもだけど、肌については???プロではないよね。って思う。

 

実は、母がエステティシャンなのですが、エステティシャンのプロであっても、何年もプロに成りきれず、模索していました。(今は、プロになってます)

 

整体や鍼や漢方は、肌とは違うジャンル。

ジャンルの違うプロに頼っても結果が出なかったのは当然の事だと思う。

 

漢方で治った人がいるとか、鍼で治った人がいるとか言われそうですが、整体も漢方も鍼も、私は好きで、否定してるわけではないんです。そのジャンルのプロに頼れば体は整うし、すごく助かってます。

 

ただ、アトピーへの直接的な改善にはつながる知識は持ってないなと思う。

医者じゃないから、皮膚に効果のある薬は処方できない。もし、それで治ったならそれでいいんじゃないでしょうか?

 

治らなかった私からすれば、正解じゃないから治らなかったんやん。ってそれだけ。

間違った努力を続けた結果ゾンビになった。それだけ。

正解の治療をしたから、今は改善して、普通の生活が送れてる。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かなちん🥑アトピ敏感肌36📸大阪(@kiss7_chun)がシェアした投稿

20代前半の頃は、夏は月の半分は動けないくらいにだるくて、寝てた。

遊びの約束はしょっちゅうドタキャンしてたし、1日遊べなかったくらい。

プールや海に行ってる友達が恨めしかったな…。(うらやましい通り越してたw)

今は、服も体調も肌も気にせずに遊びに行ける。夢みたいだったことが、今は何気なくできてる。

 

答ってシンプル。

 

今は、エビデンスって重要だし、医療って本当は素晴らしいと思うし。

ちゃんと改善に導いてくれる素晴らしいドクターはいる。

 

私はドクターマセソンに出会って助けられた。

 

治療を受けてみて素人の私にはわからない事だらけだった。

素人の私に「自分で治せる」わけなかった。と気付いた。

 

アトピーって、肌って、難しい。

 

とても難しい病気だから「アトピー性皮膚炎」という病名がついてる。

だからこそ、誰を信じて、誰に立て治してもらうか?が重要になってくる。

「誰を信じるか」を決めた時点で、進む道は、変わってくるのは当然だと思う。

 

エビデンスはいらない?

「エビデンスなんていらない」と言ってる人がいて、

何でもありの世界がいいって言ってるんだな~。怖い言葉だ~と思ってみてた。

 

「どっちでも好きな方を選べばいいよ」と言ってる人がいて

無責任な言葉だなぁと思ってみてた。

 

「どれがいいかわからない、みんなそれぞれ合う合わないがある」

誰も傷つけない言葉…これは、正解が見つかってない人がいう言葉なんだよと思ってた。

 

正しい事を話す時、誰かを傷つけたり怒らせたりする。

でも、真実を語る時、全てを肯定することは出来ない。

 

私は誰の情報を信じるか…誰についていくか…とても重要だと思う。

 

SNSで色んな人の情報をつまみ食いしても、正解にはたどり着けない。

みんなそれぞれ、環境も年齢も体質も違うから。

 

ビフォーアフターの写真だけでは何も判断できない。

そのタイミングだけ改善しているって場合もある。

もし、その人のまねをしても自分とは違うから、ほとんど意味ない。

 

誰かの情報の寄せ集めで改善しようとするあてずっぽうの治療

年令も体質も違うのに、全員が全く同じことをする治療は、成功率が低いです。

 

 

だから、誰を信じで、誰に立て直してもらうか?この選択をするのがとても重要。

 

自分を信じたいなら、それでいいし、漢方の先生や、鍼の先生に頼るならそれもいい。

ただ、それで何カ月も、何年も治らないってなると、何を信じているのか疑問に思った方がいいです。

 

いくら難しい知識や、それらしい原因を言われても、自分が改善しなければ、信じる理由ってなくない?

 

正解じゃないから、治らない。

いつまで経っても、悩みが消えない。

答はいつでもシンプル。

 

タイトルとURLをコピーしました