『夏、汗、アトピーがカユイ~!!』セタフィルでケアしよう★

アトピーブログ

夏はアトピーが悪化するから嫌い…

汗で、余計に痒くなるから運動をしたくない。

わかるわ~~~!夏はアトピーが悪化するし、半袖も着れない、海やプールに行けなくて鬱になるからが夏が大嫌いだった、かなちんです。

今も、夏はあんまり好きじゃないけど、海にも行けるようになりました。

夏アトピー汗で痒い対策

アトピーの夏は地獄ですよね…。

汗も暑さで、ダブルパンチで痒みが増します。

汗はアトピー肌には大敵

汗は99%以上が水分です。

よく、デトックスで汗をかこうとか、岩盤浴の汗はさらさらで洗い流さなくていい。と言われますがこれは、アトピーや、敏感肌にはNGです。

汗をかくのはOKですが、汗対策をしないとアトピーは悪化します。

汗を放置すると、フィルムのように肌に張り付いて、雑菌が繁殖するからです。

汗くさっ!!

これは、雑菌が繁殖しているサインです。

皮膚にはさまざまな種類の雑菌(皮膚常在菌)が付着しています。

皮膚常在菌は、分泌した皮脂と水分がバランスよく混ざりあってできた皮脂膜に存在しています。

皮脂や汗は、分泌されたばかりではほぼ無臭ですが、時間が経って皮膚常在菌が作用することにより、これらに含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が酸化、分解されて、不快なニオイのするガス(揮発性成分)を発するようになるのです。

これまでに数百種以上の体臭の成分が確認されています。

飲用:くすりと健康の情報局/体臭の原因

 

雑菌が繁殖すると肌は「雑菌は汚いから嫌い!」と言います。

かゆみを発生させて、SOSを出します。肌ってすごく賢いんですよ。

なので、なるべく汗を肌の上に放置しないことが大事です。

この記事について

この記事は、医療的な情報となります。ドクターの指示と、医療顧問専門家の指導を元に記載しております。

汗が痒くなる人、夏にアトピーが悪化する人は、最後まで読みましょう。

<朝>寝汗を洗い流そう!

朝、起きたら、ボリボリぼりぼり…。

寝ている時は、たくさん汗をかいています。肌が、乾燥してるから、汗が出ていないと思ったら大間違いです。

寝ている間はコップ1杯分。約180~200mlの汗をかきます。真夏の熱帯夜なら、400~600㎖です。

夏でも冬でも寝汗をかきます。

その理由は、深い睡眠をとるためで、体温を約0.5〜1℃低下させる必要があります。

参考:病気と健康のお役立ち情報/どうして冬なのに寝汗をかくの?

アトピーで汗をかくと痒くなる

夏のアトピーの汗対策

  • 朝・晩20分お風呂に入る
  • お風呂の温度は30~35度
  • しっかりと保湿をする

これは、ドクター指導の治療の一つです。

 

冷たすぎて風邪ひくよ。
20分も入る必要あるの?
何で洗ったらいいの?

そんな疑問は、この動画でお話ししています。理論を理解したい人は見ましょう。

 

実践すると、痒みが軽減されて、夜も眠りやすくなります。

「1週間」試してみてください。痒みが40%軽減します。

かんたんに、出来る事なので、やってみましょう。

 

朝に20分のお風呂に入る時間なんて、ないよ!

 

朝が早くて、そんな風呂入ってる時間ナイよ

子供が小さいし、旦那のお弁当を作らないといけない…

朝の時間が取れない場合は1分でもいいです。シャワーを浴びて、汗を洗い流してください。

私も痒みが酷い場合は、さっっとシャワーを浴びます。

痒みがある時は、セタフィルジェントルスキンクレンザーで体を洗います。

 

<昼>仕事で汗をかいちゃった…

運動や仕事で汗をかいたら、お手洗いで、汗をふき取りましょう。

用意するもの
  • 安全な洗濯洗剤で洗ったタオル
  • セタフィルジェントルスキンクレンザー

腕や手は、セタフィルクレンザーで洗います。

体は、水をしぼったタオルできれいにふき取ります。

裏技のアトピー汗の痒み対策

タオルって水を含むと重いし、何回も使うのも嫌ですよね。

私は、シルコットのウェットティッシュを持ち歩いています。

それで、ささっと拭けば、ポイっと捨てるだけなので楽です。

セタフィルジェントルスキンクレンザーはふき取りだけでOK

セタフィルジェントルスキンクレンザーは泡立ちません。

皮膚に残っても問題ない成分で作られているので、ふき取りだけでもOKです。

外出先で洗えない時は、薄く塗って、ふき取ってください。乾いたタオルで、何度か、ふき取ってからシルコットでふき取ると、ヌルヌルしません。

そして汗をふき取ったら(洗い流したら)安全な保湿剤で保湿してください。

POINT

夏のアトピー肌のケアは
「汗を拭きとる+安全な保湿剤で保湿する」がとても大切です。

このセットは治療だと思って、しっかりケアしましょう。

 

アトピーにおススメのボディソープはこのブログ記事で。

NGな汗&かゆみ対策

制汗剤入り、さらさらパウダーシートはNGです。

パウダー、香料、メントールが入っていると、後から痒みが出る場合があります。

必ず、アルコールフリーのウェットティッシュにしましょう。

かなちん
かなちん

私はシルコットの99%が水の、ピュアウォーターを使っています。

緑のノンアルコールタイプは使いません。

赤ちゃん用のお尻ふきでもOKです。

<帰宅後>家に帰ったらお風呂に入ろう

帰ったら、ほっとして、ガリガリ掻いてしまいませんか?

疲れで、そのまま布団で寝てしまってはダメですよ。帰宅後は、掻く前に、汗を洗い流してください。

家族がいるなら、30~35度のお風呂を用意してもらいましょう。全身をセタフィルジェントルスキンクレンザーで洗ってください。

お風呂から上がったらすぐに保湿をしてください。

アトピー汗対策にセタフィルジェントルクレンザー

 

私もバイトから帰ると、いつも、掻きむしって、ぐったり寝てました。

痒みを早く取るには、清潔にすることが大切です。

汗のかゆみ対策・まとめ

POINT
  • 汗はこまめにふき取る
  • 濡れたタオルでふき取る
  • 朝、帰宅後お風呂に入る
  • お風呂の温度は30~35度前後
  • 入浴と保湿はセットで行う
  • 入浴後は3分以内に全身に保湿して乾燥させない
Dr.Matheson
Dr.Matheson

汗はかゆみの原因になります。世界の皮膚科学会で「常識」です。

 

お風呂の温度、入浴後の3分以内の保湿は、実践すると痒みが減ります。皮膚科で重要視されてないのが、不思議です。

子どものアトピーも、大人のアトピーも、ケア方法は同じです。

 

お風呂の入り方が、わからなかったら動画をどうぞ。詳しく解説しています。使用しているクリームなどの紹介もしています。

 

汗だけじゃない!?意外なかゆみの原因

汗だけが、痒みの原因ではありません。

洗濯洗剤、柔軟剤が肌に合っていないと、持って行った濡れたタオルで拭く事で余計に痒くなる場合があります。

もし、汗対策をしているのに、痒みは全然、変わらない。という場合は洗濯洗剤や洗濯槽の汚れ、保湿剤も疑いましょう。

 

「無添加」「洗濯石鹸で洗ってる」「オーガニック洗剤使ってる」だから安心。と思っている人は、一度、洗濯洗剤の記事を読みましょう。「安心」と思い込んでいる事が間違っている事があるので注意してくださいね。

 

アトピーの痒くなる原因はたくさんある。

汗はアトピーのかゆみの原因の一つです。

肌が痒くなる原因というのは一つではなく、複数の原因が絡まり合っています。

原因は様々な所に散らばっています。

一つ一つ、原因を排除していく必要があります。

痒くて眠れない人は夏以外でも、汗の対策を実践してみましょう。

 

偉そうに言っている私も、汗の対策を30年間していませんでした。

春に、岩盤浴で汗をかいて、お風呂に入らずに寝たら顔がパンパンに腫れて、大悪化した事があります。

今は、気を付けているので、汗でアトピーが悪化することはなくなりましたよ!簡単にケアできるので、今日から試してみてください。

梅雨でアトピーが悪化する原因についての記事もご一緒にどうぞ。

かなちん
かなちん

私自身、生まれつきアトピー、重症になった経験からブログやYouTubeではアトピーの改善のヒントや実際に受けた治療を発信しています。

noteではここでは書けない事も書いています。

 

Twitterもフォローしてると、最新情報を見る事が出来ます♪

コメントも大歓迎です。

タイトルとURLをコピーしました