標準治療14年 脱ステ16年 そしてアメリカ治療6年…今、思うこと。

アトピーあれこれ

こんにちは、かなちんです。最近、また脱ステについて思う事があったのでちょっと長文になりましたが書いてみました。

 

それくらい脱ステと言う言葉はよく目にします…。

 

私はほぼ生まれつきアトピー性皮膚炎と診断され14歳まで標準治療をしてきました。

そして脱ステ、民間療法、食事療法…最後は脱保湿も2.3年しました。プロフィールはコレ

結果重症化して、30歳でドクターマセソンの治療を受け、今6年目です。

今回は、脱ステに関して思うことをまた書きますが、経験をしたうえでのお話しです。頭ごなしに否定しているわけではないです。

なので、脱ステに疑問を感じている方、脱ステでうまく行かない方、標準治療をしても脱ステしても良くならない方は良かったら最後まで読んでください。

 

いきなり結論ですが、脱ステは良い治療だとは思いません。

脱ステはアトピーが治るとは逆の方向へのルートだと思っています。

ただ日本ではアトピー性皮膚炎の治療のルールが一般化されていないので 無法地帯になっています。

 

私も脱ステ16年、本気で信じてやってきました。こちらに16年やってきた脱ステについて書いています。

 

脱ステの入院を2回しました。

YouTubeでは過去についてもお話しているのですが、脱ステ、自然療法を信じて、枯れ木のような肌でも頑張っていました。

 

一回目は、大阪淀川キリスト教病院
二回目は、岐阜県のナチュラルクリニック21(こちらは100万円ほどかかりました。ナチュクリ21の入院はくわしくはこちら)

藤沢皮膚科の藤沢先生の書いた9割りの医者が知らないアトピーの治し方という本も読んだことがあります。免疫学やら食事療法の本も何冊も読んだし、ホメオパシーとか代替医療、アロマも学んだり試したこともあります。

 

脱ステは自分で実行しても、皮膚科に通ってもやる事は同じ

脱ステの治療…何するって、入院しようが通院しようが、別に何もしないんですよね。

 

漢方薬をだすか、
保湿剤を出すか、
抗アレルギー剤を出され…
ステロイドの入ってない軟膏をだして、
あとは 特に何もしないんです。

 

ちはみに、ナチュラルクリニック21では、まこも風呂が治療です。

食事療法とかあったし、瞑想や、心理ケア、漢方薬とかくれましたが、それ以外のスキンケアのアドバイスとかなかったです。まこも一択と言う感じでした。

 

脱ステ医が診察室でやることといえば、励ますとか「いいねー頑張ってるねー」と声をかけるだけ。

悪化してきて不安になって、質問しても「悪いものが出ているから そのうち治る」的なことを言われるだけ。

 

これって結局、放置されてるだけじゃない?

 

声をかけてくれるとか
優しくしてくれるとか
精神的なケアとしてはいいのですが
治療らしい治療は、特に何もない。

 

治すのは患者さんの「治癒力」という他力本願。

100人いたら100人 年齢も症状も違うはずなのに、やる事は同じ。

 

でも、脱ステは、広く知られていて、ブランド化している気がします。

 

自力で脱ステしているのと
脱ステ医にかかってるのは結果としては、対して変わらないです。

 

大きな違いは、
先生という白衣を着た人に診てもらってるか、診てもらっていないからどうか。

アドバイスらしいアドバイスはありません。

生活のせいとか、搔いちゃだめだよとか、ストレスのせいとか、花粉のせいとか、言われたりしますがそれをどうやったら解決できるかの提案が無いんです。

 

そんな治療で、実際 脱ステで何%の人がアトピーが治ってるんだろう?とても疑問です。

 

脱ステしても、常にカユカユな状態で何ヶ月も同じ状況でたまに悪化すると
『悪いものが出ている!良くなっている!』と、「信じること」で精神論で乗り越えてる感じがします。

 

ドクターマセソンの治療にこられてる方は藤沢皮膚科に行ってる人はかなり多いです。(豊富温泉のつながりでこられてる方がかなり多い)

マコモ風呂はわたしの過去の入院仲間も途中で辞めてて、他の治療をしている人

入院したけど治らず…やめた人達も何人もいます。ドクターマセソンの治療に来てる人も多いです。

 

ちなみに、脱ステは改善する人もいます。

 

わたし的な予想ですが、脱ステで治った人は、皮膚状態がそこまで悪く無いアトピーの人が治ったか…

もともとアトピーはなくて、何かのきっかけでステロイド皮膚炎になってしまった人が、ステロイドをやめて放置した事で 自分の皮膚に戻ったか…

この、どちらかが多いんじゃ無いかなーと思います。

 

脱ステ1回目は成功したけど数年後に、2回目、3回目になるとうまくいかないって人もよく見ます。

これは、年齢を重ねたことや正しいケアがされてないので、皮膚状態が前より悪い状態なので 治りにくくなってるんだろうなーって。思います。

 

脱ステ、信じる?信じない?

ここで、脱ステを信じる、信じない。好きにすればいい。

 

みたいな話になる事が多いですが、信じる 信じないって占いとか宗教ちゃうで。と思ってしまいます。で、こーゆー事をいうとまたまた 怒る人がいますが…泣

 

脱ステの考え方があってもいいじゃん。自分が信じることをやればいいじゃん。

と言う人も居ますが…

 

病気の治療で好きな事や、信じる事を貫いて本当にイイのでしょうか?

 

この「自分が信じること」って趣味とか、好みの問題とごっちゃになっている気がします。

趣味とか、食べ物が好きとか嫌い、という話で自分がいいと思う事を貫くのはイイと思うのですが、病気の治療には、正しい治療をしなければ、余計に健康を害して危険だと思うんですがどう思いますか?

 

 

たとえば車を乗る時に、

この車は戦車と同じ素材でできてるんだ。

僕は、スピード120キロが好きなの。

みんな自分の車を信じて、好きなように乗ったらいいじゃん。

って言ったら、この人やべーヤツだなと思いませんか?

 

 

東大受験生が

自分には自分のやり方で勉強するから、みんな好きなように勉強したらいいよね。合格できるようにがんばろ!!

って言いながら、調理師の資格の教科書を見て猛勉強してる人がいたら…

 

 

東大合格したいなら 東大合格できる塾に通った方が早いし、そもそも、目的とやってる事が違うよ。

ってツッコミ入りますよね。

 

 

車の運転免許を取るには、基本のルールが決まってるので、教習所に通って過去問を解けば、大体の人は合格できます。

東大に合格したい人は、専門の予備校に行きますよね。合格するのは数%だとしても、みんな最短ルートがあることを、知ってますよね。

 

 

でもアトピー性皮膚炎の治療になると…?

改善へのルートはイマイチわかりません。

 

日本の標準治療の皮膚科のほとんどは、皮膚も見てくれないし触ってくれないです。

 

日本では標準治療の皮膚科、美容皮膚科なども15件は、行ったし、先生によって、食事療法とかサプリとか腸内ケアを勧められたりしたり真剣に考えてくれてるように見える先生も居ましたが、答が解ってないからみんな言う事が違います…。

 

どんな事でも、ルールとか、ゴールへ導くルートも無いと、混乱して事故るのは当たり前。

アトピーの治療は病院に行っても、正解を教えてくれないっていうのが一番残念ですよね。

 

脱ステ医がデュピクセント処方してるって聞いた時点で日本の医療は、ヤバい事になってるなと思いました。

患者側からすると、脱ステを認めてくれてて、デュピクセントも受けさせてくれる皮膚科医は、心の広い皮膚科医だと思いがちかもしれないんですが…

 

 

例えば、東大合格目指す予備校で、別ジャンルの本が売られてたらどう思いますか?

看護師の資格を取るための本や、調理師免許を取る本が販売されてたら、この予備校の人は何考えてるんだろ?ヤベー!って、思わないですか?

 

 

でも、アトピー性皮膚炎の治療になると、それが 普通に行われてます。

脱ステをすると
痒みが抑えられないし
皮膚も簡単に治らないから
皮膚を搔き毟ることが増えるし

肌はボロボロになるし、アトピーは悪化します。

まともな皮膚科医なら、脱ステは勧めないです。

 

脱ステ、標準治療、デュピクセントも取り入れてる治療院は、結局、医者も答えがわからないし、患者さんにきてほしいから、患者さんの意思を尊重するという名の丸投げ状態で、両方取り入れてるだけではないでしょうか…。

 

世界では、アトピー性皮膚炎の治療のルールはもう30年前から決まっているし、デュピクセントが出た事で更に、応用もできるようになっています。

 

ドクターマセソンは触ったり、質問したり、こちらの症状を詳しくチェックしてくれて日本での皮膚科との違いに驚きました。お薬の量もアドバイスも一人一人違います。

 

世界中の、先進国の皮膚科医が集まる学会があって、日本のアトピー性皮膚炎の患者の治癒がうまくいかないのは、患者のリテラシーが低い(患者のせい)と日本人医師が言っていた。と聞いたことがあります。

また、先進国で日本人のアトピー性皮膚炎の患者だけデュピクセントの改善の成績が悪いので、うまくいくように海外からの指導も入ってるのに日本では、真剣に取り入れる様子がないとも聞いています。詳しくはこちら

 

 

日本の皮膚科の事は、近しい人に聞いた話なので、どこまで本当かわからなくても、実際に皮膚科にまじめに通って、アトピーが治ってないなら そーゆー事だと思います。

 

正しく治療すればアトピーは改善していくんです…ちゃんと治したいなら、 腕のある医師に頼る事が一番早く確実ではないかなと思います。

 

私が唯一、知っている腕のある皮膚科医はドクターマセソンです。

ただ、日本国内でいい皮膚科医や、他国でいい皮膚科医がいるならそこを頼ってもいいと思います。

 

私はYouTubeでアトピー改善講座を無料で公開しています。

そちらを見ながら改善をしてもいいと思います。

薬も民間療法尾やったけど、自分では、どうにもならない…と言う方は、ドクターマセソンの治療を受けたい方は紹介する事が出来ます。お気軽にご相談ください。

 

タイトルとURLをコピーしました