【無料】セルフケアで早く、アトピーを改善したい人向けブログ記事

アトピーセルフケア アトピーあれこれ

この記事ではセルフケアでアトピーを治したいと思っている人向けのブログ記事です。もちろん全て無料で読めます。

 

  • YouTubeアトピーに効くサプリや保湿剤を探している
  • SNSでアトピーが治った情報を聞いてセルフケアしている
  • 本やアロマなどのスクールに行ってアトピー改善を頑張っている

 

もっとツルツル肌になりたいのに、思ったようにアトピーがうまく改善せずに悩んでいる、早くアトピーを改善したい向けの記事となります。

早くアトピーを改善したいなら、まずはこれ。

早くアトピーを治したいなら、まずは正しく治療してくれる皮膚科医と出会うことが一番早いです。

 

ちゃんと皮膚科に通ってますよ。でも治らないから自分で何とか工夫して探すしかないし、みんなそうやってるやん

 

そう思う人が大半だと思います。

 

私も14歳から30歳まで皮膚科に通っても薬を出されて、終わりだったし、皮膚科では治らないし、「自分で学んで、セルフケアで工夫すればツルツル美肌になれる」って思って、試行錯誤していました。

 

その結果、ドロドロのゾンビになってしまったので……このブログをひっそりとでも呼んでくれているあなたには、そんな経験をしてほしくないので、私の経験から出た答えをお話します。

 

早くアトピーを改善したいなら、正しく治療を受けて、まずはアトピーが悪化しない状態に肌を改善することが先決。セルフケアはその後です。

 

正しく治療してくれる皮膚科医と出会うこと

アトピーに必要なのは、「手段」ではなく「正しく治療してくれる皮膚科医と出会うこと」が重要だと思います。

 

ステロイドを使うか、使わないか…

どの保湿剤を使うか、使わないか…

デュピクセントを使うか、使わないか…

どのサプリがいいか、食事療法は何を気を付けたらいいか…

これを「アトピーを治す方法」だと思う人は多いと思います。

 

これはアトピーを治す方法ではなく、全部「手段」です。

 

ネットの情報は、たくさんありますが、それも「手段」です。

手段をつまみ食いをしているだけで治療とは言えないんです…。

 

セルフケアでアトピー改善させようとして失敗しました

わたしも、過去14歳から30歳まで…

自分でセルフケアをしてなんとかアトピーを治す方法をさがしていました。

 

掲示板やブログに書かれているアトピーに効く事を続ければ、アトピーが治ると思っていました。(当時はSNSはなかった)

 

でも、気づいたのです。

 

手段でアトピーは治らないということ。

 

一番重要なのは、
誰に、アトピーを診てもらい、誰に治療してもらうか。

 

アトピーの情報は五万とあります。

肌のためのアプローチ、体のためのアプローチがたくさんあります。

 

自分で試せる事がたくさんあるので「自分で何とかしたい」「セルフケアで治そう」と思うかもしれませんがアトピー性皮膚炎って免疫が絡む「病気」です。

 

皮膚科での治療が一番重要なのです。

 

いやいや、ちゃんと皮膚科に通ってますよ。

でも治らないから自分で何とか工夫して探すしかないし、みんなそうやってるやん

 

ほとんどの人がこう思うと思います。

私も、そう思ってました。

そうなんですよ。

皮膚科でも治らないから

「自分で何とかしよう」

「プロに任せても、こんなもんでしょ。」と思うのもわかります。

 

もーーーーほんとーーーに痛いくらいわかります…!

 

だからこそ、「アトピーを正しく治療できる皮膚科医に出会うこと」が重要になってくるのだと思います。

 

すごく簡単に例えると…美容室に行って好きな髪形にしてもらうためには美容師さんにお願いしますよね。

 

雑誌を見まくって研究しても、自分でカットカラーしたらどうなりますか?

思い通りに切れないし、うまくカラーも染まらないですよね。

 

ネットやSNSで、アトピーを治す方法を探しているのは
ヘアカラーやカットの仕上がりをネットで探して、試行錯誤で、セルフカット、セルフカラーをやってて、「全然うまく行かない…なんで?」と悩んでいるのと同じです。

 

5歳になれば、ほとんどの人は、ハサミは使うことができますよね。

 

成人になれば、全員ハサミは使えるはずですが

人の髪質や、髪の量、癖、頭の形、その人の好みに合わせて…

さらに1か月後のことまで考えて、髪を美しくカット出来る人って

美容師の中でもかなり技術がある一部の人だと思いませんか?

ハサミを使えるからって、みんな技術があるわけじゃないですよね。

 

免許を取っただけで、勉強してない美容師に切ってもらったら、自分でやった方がマシじゃね?って仕上がりになることもあります。

 

プロだから、

資格があるから、

医師だからって全員が

「アトピーを正しく治療できる」とは言えないのです。

 

「皮膚科に行ってますが治らないですよ」ってその皮膚科医が技術がなければ、アトピーは改善させることはできない…

 

誰に、任せて、どのように指導してもらうのかが重要なのです。

 

皮膚科に行っても無理だし、じゃぁ自分で何とかしよう

気持ちは、痛いくらいわかりますが…

アトピーって、肌って、免疫って…そんなに簡単ではありません。

 

私のエステサロンにはお肌の悩みを持った、女性たくさん来られますが、「アトピー」や「アレルギー」のお客様は

ほとんどの人が反応しない化粧品に反応してしまったり、刺激を感じると仰るので「病気の肌は難しい」と言います。

 

肌のことを学んでいるエステティシャンですら難しいと言うのに、自分の肌しか知らない一般の方が「セルフケアで何とか方法を探す」というのは、とてつもなく難しいこと。

 

私自身が、エステサロンに来られるお客様、この治療を受けられた肌に悩んでいる方の肌や状況を見てきたからこそアトピー性皮膚炎は難しいと思います。

 

ステロイドを使うか、使わないか…

どの保湿剤を使うか、使わないか…

食事療法はするか、しないか、どれがいいか…

どのサプリがいいか、悪いか…

デュピクセントを使うか、使わないか…

これは全部「手段」なのです。

 

「手段」はハサミです。

 

同じ「手段」を誰がどのように、
どのタイミングで、どの量で、
どのくらいの期間、
何を考えて使うかで結果は変わってきます。

 

それが「技術」です。

 

インターネットにある情報が、どれもアトピーに効きそう、治す方法のように見えても、それは、ただの手段。

 

誰かが治った「同じ手段」をマネしたとしても、プロと一般人では、「技術」が違います。

同じ方法をマネして、セルフケアで治そうとしても、結果が変わってくるのは「技術」を持っているか、持っていないか…。

これが大きく違うのです。

 

セルフケアでアトピーを治したいと思っているなら
まずは技術のあるプロの指導を受けて正しい治療を受ける事が大事です。

自分の悪化原因を学んで、あなたに合わせた正しいセルフケアを学ぶことができるので、結果的に一番の近道になります。

私がアトピーの治療を受けたドクターについてはこちらにまとめています。

 

最後に、「セルフケア」って健康な肌を手に入れてから、やっとできる「予防」です。私は今、セルフケアで悪化せず、美肌を保っています。

 

ちなみに私がアトピー悪化していた20代のころはこんな感じでした。

タイトルとURLをコピーしました