断食でアトピーが治ったと思ったら悪化した体験談by信貴山断食道場

断食 脱ステ
スポンサーリンク

先日、このようなtweetをしたら反応があったので、断食について前編後編で記事を書きます。

アトピー改善のために断食、小食やプチ断食をしたことはありますか?
私も信貴山で10日道場へ行きました。
断食中、ツルツルになって驚き。
帰宅後は元に戻って失敗経験あり
どんなやり方が正解なのか知りたいですか?
今ならわかる理論については、いいねの反応が多ければ解説します。

 

かなちんはアトピーが酷かった頃、断食をするために奈良県信貴山にある断食上場へ行き、本格的な断食を行いました。断食中、痒みが無くなり、潤いのある肌になり改善。本当にうれしくなりました。

 

しかし帰宅後、食べ物へ執着するようになりました。常に「何か食べたい!」状態。

 

でも食べる事に罪悪感があり、夜中に、こそこそコンビニへ行きお菓子を大量に買ってドカ食い。お菓子の箱もこっそり捨てていました。

 

46kgだった体重が断食で42kgに減り、帰ってきてから50kgにリバウンド。アトピーも徐々に悪化。断食する前と変わらない状態に戻りました。

 

今回は、断食の思い出をお話をします。断食道場へ行ったのはかなり前なので、うろ覚えです。

 

奈良県:信貴山断食道場で断食体験

当時かなちんは、20歳くらい。

食事には気を使っていたけど、アトピーが改善せずに断食を決めた。奈良県、信貴山断食道場

 

断食に行く前の日から、アトピーは腸内環境が大事!!食事を改善するぞ!と夜ご飯は小食にしたけど、やっぱ、これが最後の甘い物…とデザートにアップルパイを食べた。

断食道場に到着したら修行の始まり

外食をしないように、道場に財布を預ける。

断食道場の施設

  • 1人部屋が基本。畳の独房みたいな部屋。
  • トイレとお風呂は共同。
  • 水は、水道のお水を飲んでいた。(基本の飲み物はコレ)

まさに修行って感じ。

断食道場の食事と思い出

1日目は、減食として、玄米と具のない味噌汁、少しのおかずだけ。

断食が始まると食べれたものは以下のみ。

  • 梅干し番茶
  • 具なしの味噌汁
  • 黒糖の味のするどろっとした湯(くず湯か、片栗粉)

黒糖のどろっとした湯は、ほかの物にも変える事が出来るよと言われましたが、黒糖の飲み物が気に入っていた。

最初は腹が減り過ぎて死にそうになった。
3日目くらいになると、思考が、すっきり。体も軽くなった。

 

この当たりから、散歩に行ったりしていた。観光地もあって、古いお土産物屋さんをふらふらと歩いた。(お金がないから何も買えない)

 

 

5日目くらいに、肌がきれいになってる気がして、うれしくなった。断食が続くと、梅干し番茶が、死ぬほど体に染みて、うまかったのを覚えている。

 

回復食の初めは、おかゆの、更にドロドロした離乳食みたいなのを食べた。その後、生理が来てめちゃくちゃだるくなる。宿便らしい宿便は出なかった。

 

回復食の頃から、飢餓状態になって、お土産物屋さんに置いてたお餅を見て、よだれが垂れそうだった。帰ったらアレ食べよう、コレ食べようばかり考えていた。

 

最後は、玄米ご飯に少しのおかずだった。よく噛んで食べた。断食後のごはんは身に染みるって感じ。ありがたいと思えた。

信貴山断食道場のプログラム?

朝…お堂に集まって読経。すべての物に感謝~的なことをぶつぶつ唱えます。

掃除…毎日、トイレとか、廊下、洗面所の掃除を修行に来た人たちでローテーションで行います。修行感がすごかった。

他には、道場長の”食”に関する講演があったり、ヨガがありました。

散歩とか読書とか、そこに来ている人たちとゲームしたり、おしゃべりしてました。

 

断食道場3回目のダイエット目的の女の子

私と年齢が近い子でダイエット目的で断食に来ていた。断食道場に来るのは3回目だと言っていた。

1回目は、かなり痩せたけど、2回目はあまり痩せなかった。今回(3回目)はもっと痩せにくくなってる気がする。と言っていた。

断食道場にいた病気(癌?)の方

あまり記憶がないけど、癌か何か、重い病気で断食に来ている方が、2名ほどいた。

長期で断食(小食)をしているようで、目がくぼんで、ガリガリで顔色が悪く、生気がなかった。あまり人と話さなくて、若い子がうるさかったのか食事以外では会ったのは1回だけだった。

空を見つめて、だらりとしていたのを覚えている。

断食を終えてからのリバウンドと悪化…

家に帰ってからが大変だった。

断食数日後、友達と会ったら「かなちん、ガリガリになってる!どうしたん?」と心配された。アトピー改善の為に断食に行ったと言ったら不思議そうな顔をされた。

 

その日、貧血みたいになって、ふらふらしながら帰った。

 

最初は断食したからと言う理由で、小食で食べるのをおさえていたけど、それがまたストレスになった。ずっと頭が食べ物のことでいっぱいだった。

 

だんだん、抑制が効かなくなって、気が付いたらお腹いっぱい食べてしまい、後悔する…を繰り返した。

 

断食に行く前の体重は46kg前後。断食後42kgまで減った。その後、50㎏までリバウンドして、1年以上、元に戻らなかった。

 

断食の後、入ってきた食べ物の栄養を最大限に吸収&省エネ体質になってしまったんだと思う。ダイエットで断食していた女の子も結局、2㎏しか痩せなかったので代謝が落ちてしまったのかも…と言っていた。

 

食べ物の執着や、食べ過ぎの後悔、罪悪感は、断食に行く前からあった。でも、断食に行ったことで酷くなった。摂食障害のような精神状態になっていた。摂食障害を克服した人のブログを読んで共感していた。

 

アトピーも断食が終わって少しだけは改善したような感じだったけど、徐々に悪化して元に戻っていった。30歳を過ぎるまで、食事をストイックにしてもアトピーは治らず、結局アメリカのアトピー治療を受けた。

 

最後に

記憶があいまいで、覚えている事を書き出したので、内容が薄くてすみません。

次回は、断食体験を通して、正しい断食方法なんてあるの?アトピーで断食をしていた人のお話もあわせて、かなちんなりの考えも併せて深堀しつつ、書きます。

 

タイトルとURLをコピーしました