アトピーを治すことが「目的」になっちゃってない?

脱ステ

アトピーを治した後、こんな事がしたい。という希望はありますか?

 

恋愛、結婚、出産?
就職、昇格、独立?
旅行、運動、お洒落、趣味やメイク…?

それぞれのステージで
希望があると思います。

 

例えば、アトピーが治ったら、いろんな国に旅行に行きたいな…と思っていたとしましょう。

 

目的は、韓国旅行。

目的は、韓国で焼肉食べたり、観光地まわったり、買い物したり…楽しむこと。

 

 

韓国に行くなら、何で行く?

飛行機、船、ヨット、泳いで……?

 

飛行機の直行便に乗るのが一番早いですよね。

 

じゃぁその希望を叶えるために、アトピーを早く治さないといけないですよね。

 

でも、早く治せるはずの、薬を使いたくないという人は多いです。

 

私もそういう考えだったので、わかります。16年脱ステを経験しました。

 

今は、脱ステは辞めました。
16年かかっても治らなかったからです。

 

でも、アトピーを治した後にやりたい事、目的があるんですよね。

 

 

人生の中で、アトピーを治す事は「過程」

韓国旅行に例えるなら、アトピーを治すことは「移動の時間」

旅行先で観光や食べ歩きなどの楽しみは、アトピーが治った後にしたい「目的」

 

 

 

飛行機で空を飛ぶなんてありえない。落ちたら怖いから絶対、使いたくない。絶対、ヨットで行く!!

 

って移動の方法にこだわったら、どうなると思いますか?

 

大雨に打たれて、ヨットが嵐で沈むかも…生きるか死ぬかの冒険って感じですよね。

薬を絶対に使いたくないというのも、冒険と同じでリスクが伴います。

 

ステロイドを使いたくない。

その気持ちはわかるので、使いたくないなら、使わないでいいと思います。

 

ただ、脱ステロイドは長期戦です。

自然治癒に任せるというのは、自分の持ってる力だけで勝負するという事。

 

ゴールまでの予測も出来ません。

目的地に行くための「手段」を限定してしまうと、遠回りになる事があります。

 

人生の目的ってアトピーを治す事じゃないですよね。

 

アトピーを治して、キレイになって、やりたい事…「目的」があるからアトピーが治したいんですよね?

 

恋愛、結婚、出産?
進学、就職、昇格、独立?
旅行、運動、お洒落、趣味やメイク…?

 

目的地にたどり着くために、

わざわざ長い時間をかけて、痛い思いをして、自然治癒だけで頑張り続ける必要って本当に正解な?その努力って何か意味がある?って考えてみてほしいです。

 

私は20代の時、濃いめのギャルメイクして、ミニスカート履いて、
飲み会して、夜遊びしてるのに、肌がきれいな子たちが羨ましかった。

 

プールも海も、ミニスカートもショートパンツもノースリーブも…

10年前に流行っていた服も、遊びも…

そのタイミングじゃないと、出来ないことがたくさんあった。

 

30代後半の現在、そんなパーティーピーポーな友達もいないし、20代の時のおしゃれも、遊びもしなくていいんだけど…

 

 

その時、羨ましいって思いながら、たくさん諦めてきた。

その過去は、いい経験にはなったけど、いい思い出にはなっていない。

そんなこと知らずに、楽しく生きれたらその方が楽だったし幸せだったと思う。

 

女の子は、恋愛、結婚や出産はタイミングがありますよね。

 

男性なら、仕事。

 

アトピーで集中力は確実に欠けるから仕事のパフォーマンスは絶対に下がるはずです。

健康的な人の方が恋愛も結婚も仕事も…健康であるに越したことはないですよね。

 

アトピーを治すための「手段」を限定してしまう事で

タイミングを逃したり諦める事が増えて、

その時しか経験できない事が出来なくなるっていう

デメリットもあるってことを知っててほしいなって思う。

 

もし、今、脱ステロイドで治すと!決めている20代の自分へメッセージが送れるならこんな風に伝えたいです。

 

アトピーを治すことがゴールになっていない?

目的地でやりたい事がたくさんあるんじゃない?

安全な使い方もあったよ。

ずっと見ないようにしてたから、知らなかったね。

未来の私は手段に固執して、ずいぶん遠回りして大変だったよ。

アトピーは早く治して、目的地にたどり着いた方が人生早く楽しめるよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました