アトピー人生、損しまくり。失った大切なもの。

生き方

 

私はアトピーで仕事も、お金も、恋愛も…人生、損しまくりでした。

 

アトピーでいるのは「K.I.K」痒い、痛い、苦しい。

 

マジでアトピーって
K.I.Kです。

痒い、痛い、苦しい

ほんと、損ですよね。

 

私は20代の頃は超重症のアトピーゾンビ女でした。

アトピーが治らない辛さと、自分のしたい事を自由に出来なくて、いつも不安定でした。

 

本当は好きなものを食べて笑いたいのに。

本当はみんなと遊びたいし騒ぎたいのに。

本当は一生懸命、仕事して認められたいのに。

 

「別に。」と沢尻エリカ並みに、強がってました。

【20代】アトピーが酷かった時期の人生の点数

 

私が20代のアトピーが酷かった頃

仕事 40点
食事 30点
遊び 50点
おしゃれ 30点
恋愛 30点
医療費×3倍
必要経費×3倍

 

こんな感じです。

 

アトピーの仕事 40点

 

仕事でアトピーが集中できませんでした。悪化して辞める事は多々あり。
イライラすることが多かったです。

 

肩がバキバキに割れて、手も突っ張って伸ばせず、常に猫背だったので「やる気がないヤツ」と思われていました。

 

「手が荒れてるから」という理由で飲食店の面接も落ちました。

 

頑張る事が出来ず、全く認められませんでした。みんなが昇格している中、転職と休職を繰り返しました。

 

アトピーのせいで仕事がうまくいかず、いつも体がしんどくて、気持ちも不安定でした。

 

アトピーの遊び 50点

 

みんなが楽しめる遊びも「アトピーが理由」で諦めてきました。

夜遊びしたい→アトピー悪化しそう

プール行きたい→水着がきれないから無理

温泉に行きたい→裸を見られたくないから嫌

 

皮膚がボロボロ落ちて、汚いって思われるかも…

 

痛いし痒い。遊びに行く前に、掻きむしって体力を消耗。結果、ドタキャン。

 

付き合い悪い奴って思われてるかなぁ~?嫌われたかなぁ?

被害妄想と自己嫌悪を繰り返しました。

 

アトピーの食事 30点

 

アトピーでひどい時は、食事も楽しめませんでした。

 

  • お酒飲みたい→顔赤くなるから嫌

  • 甘いもの食べたい→痒みが増すから食べれない

  • ファーストフード→腸内環境が悪化するから食べない

  • お肉→悪玉コレステロールが溜まるから少量のみに制限

 

みんなが好きな物を食べてる中、健康食を選んで「これが好きだ」「アトピーを治すためだ」って自分に言い聞かせていた。正直、自由に好きなものを食べたかった。

 

アトピーのおしゃれ 30点

 

アトピーだと大好きなお洒落も満足にできませんでした。

 

  • 隠す服を探す

  • 白い服は血が付く

  • 黒い服は粉が付く

  • ミニスカートは履けない

  • 胸のあいた服は着れない

  • 自分の顔の汚さにマジで萎える

  • 鏡の前で死にたくなる

 

 

一目ぼれした白いワンピースを買うつもりで試着しました。鏡に映った自分は、首も胸も真っ赤で傷だらけ。かさぶたとひっかき傷…

 

「汚い…」

 

きれいな真っ白のワンピースが、肌を余計に汚く映って、買う事を諦めました。

 

お洒落な服装が出来なくて落ち込んで、キャミソールやミニスカートを着てる友達がうらやましかった。

 

アトピーの恋愛30点

 

アトピーが酷い時は恋愛もうまくいきませんでした。

 

  • 自信がない
  • 消極的になる
  • 肌を触られたくない

 

男の人に顔を見られるのも、手を触られるのも嫌でした。

 

変に緊張して、ポジティブに見せたり、病んだり、こじらせてました。
いつも自分らしく生きられず、ダメンズばかり引き寄せてました。

 

アトピーの医療費 人より3倍かかる

 

健康な20代なんてフツー、医療費なんていらないですよね。
友達が病院に行ってるなんて聞いたことありませんでした。

 

わたしはアトピーが酷い時、医療費は「人より」3倍かかりました。

  • 病院代3千円
  • 入浴剤3千円
  • 鍼治療1万円
  • 漢方約3万円
  • 化粧品3万円
  • 健康食品1万円
  • オーガニック食材3千円…

 

占い、気功、〇〇診断、「病気の為に使ったお金」は医療費として計算したら恐ろしい事に…。

 

今や、何のために買ったかわからない15000円するdotteraのアロマオイルが家に転がっています。

当時は「アトピーが治る事」に全力投球していました。

 

アトピーの必要経費 ×3倍

 

アトピーが酷い時は必要経費が高くて、お金が泡のように消えました。

 

  • 洗剤を全部買い替える
  • 食材を全部オーガニックに変更
  • 布団にカビが生えて何度も買い替える
  • アトピーにいい化粧品を買い、合わずに捨てる
  • 「これなら着れる」と買った服はチクチクして捨てる

 

給料の全額を、アトピーの為に使っていたので、20代の貯金は0でした。

 

アトピーは「選択枠」と「時間」が減る

 

アトピーでいると、選択肢が減りました。時間のコスパも最悪でした。

 

「アトピー」という壁

 

「アトピー」という壁が立ちはだかり、人生を諦めてばかり。

 

体が痒すぎてだるい→塾サボる→成績が上がらない→ランクの低い高校受験。
接客業に就きたい→顔のアトピーが酷い→まゆ毛ない、人相悪い→面接で落とされまくる→じゃぁ、事務しよう。
手が荒れまくっている→飲食店の仕事が続かない→ネイリストも美容師も無理→じゃぁ、事務系の仕事するか。

 

40代のお姉さまに

若いんだからこれからよぉ~~何でもできるやん♪

と言われ…

アトピーだから何でもできねぇんだよ。アトピーじゃなかったら、やってるわw

 

と思ってました。

 

「選択枠はみんな平等。アトピーを理由にして、逃げてるだけ。」と言う人がいます。

私は「アトピーを理由にして、逃げてるだけ。」なんて思いません。

 

「平等」というのは健康だから言えること。

 

逃げてるんじゃない。パワーが足りないんだ。

 

アトピーは健康な人よりも壁が高い。選択できることが確実に少なかった。

 

アトピーは、時間のコスパ最悪。無駄な時間が多い

  • 悩む時間
  • 迷う時間
  • 掻いてる時間
  • 病院に行く時間

 

健康な人より無駄な時間が多かった。

アトピーじゃなければ、その時間で、しっかり遊べて、しっかり恋愛できて、しっかり勉強できて、しっかり眠れるのに。

 

1年の無駄な時間って…何時間?

 

私は2時間掻きむしって、ぶっ倒れる事もあったし、3か月以上寝たきりになった事あったから…1日 平均、4時間は損していたな。と思います。

 

4時間 × 365日 = 1460時間 

 

アトピーで年間、1460時間も無駄にしていたのか…。恐ろしい。

アトピー人生の採点結果

 

    • 仕事 40点
    • 遊び 50点
    • 食事 30点
    • おしゃれ 30点
    • 恋愛 30点
    • 医療費 人より3倍かかる
    • 必要経費 人より3倍かかる

 

 

アトピーで仕事も恋愛も…人生の楽しさは半減。お金と医療費と疲労ばかり増えました。

損しまくりの30年でした。

 

アトピーが治って損しなくなった。人生の満足度は92点です。

 

アトピーが治ってから約5年。人生の満足度は92点です。

 

 

  • 仕事 120点
  • 食事 100点
  • 遊び 80点
  • おしゃれ 80点
  • 恋愛 100点
  • 医療費 ×1.5倍
  • 必要経費 ×0倍
  • 悩む時間 ×0倍

 

 

私は医療費は「健康な人」よりは多少かかります。でも過去の自分より、医療費は減りました。

 

仕事の効率が3倍になりました。なので貯金が出来るようになりました。

無駄な必要経費もなくなりました。

好きな服を着て、好きなものを食べて、好きなところに遊びにいけてエステやヘアカラーもできるようになりました。

さらには、結婚もできました。

 

もう、36歳になっちゃうので、あとはやくこの治療にであっていたらなーと、後悔しています。なので-8点です。

今は30年の損した人生を埋めるように、自分の人生を楽しんでいます。

 

当たり前に、アトピーは負担です。うまく飛べないに決まっている。

アトピーはつらい。重りを付けた体のようだ。

 

アトピー = 30kgの重り

 

アトピーは体に”30kgの重り”を付けて生きているようなもんです。

 

当たり前に、つらいです。

 

例えば、30kgの重りを付けて「跳び箱」を飛ぶのは、大変ですよね。

みんなは、10段の跳び箱を、文句を言いながらも、楽しそうに飛んでいました。

私は5段の跳び箱をぎりぎりで飛んで、息切れしていました。

 

やりたい事をあきらめたことある?

 

私は、今まで、やりたい事をあきらめて来ました。

その自分が大嫌いでした。

 

でも、今は過去の自分にこう言いたい。

それはあなたは悪くない。

アトピーが重くて、うまく飛べなかっただけ。って。

 

 

アトピーで悩んで、迷っている時間は大きな損失でした。「今」の時間ってどんなに努力してももう取り返すことができない。

「時間」って私は、何よりも大切なものだと思う。

今は時間を取り戻すためにも、好きな服を着て、メイクをして、好きなもの食べて「楽しむこと」を頑張り中です。

 
かなちんのいる場所

かなちんはYouTubeTwitterにいます。noteも時々書いてます。
質問や相談はTwitterからがおすすめですよ。

かなちんのTwitter (@kanaatop1)

タイトルとURLをコピーしました