脱ステ16年経過「結果報告します」

16年脱ステロイドの経過報告 脱ステ

このブログ記事では、脱ステ16年経過した、私の結果報告します。

 

かなちんアトピー履歴書
  1. 生後3か月で、アトピー性皮膚炎と診断
  2. 14歳まで有名な皮膚科、大学病院、近隣の皮膚科など15件以上を受診
  3. 14歳~脱ステロイド開始。30歳まで約16年脱ステロイドを実行
  4. 自然療法、オーガニック、湯治、鍼など90種類以上の民間療法
  5. 27歳から30歳…脱保湿を実行。重症のアトピーに…
  6. 脱ステロイドの【入院2回】
  7. 現在…完治状態で、5年経過
  8. 母はエステティシャン。肌の再生理論を奥深く学ぶ
  9. 主治医はアメリカの皮膚科専門医 医学博士
  10. 詳しくはプロフィールをご覧ください

 

【注意】脱ステの経過&結果は個人的な感想です。

  • この、脱ステの経過&結果は個人的な感想です。
  • 脱ステが成功する人と失敗する人の違い。
  • 16年脱ステ経験がある私が疑問に思う、脱ステの謎。
  • 現在の医師からの指示、完治状態になった5年目のわたしの考えをお伝えします。

 

【結論】16年経過…脱ステでアトピーは…

 

私は「脱ステの方法」で書いた、脱ステという民間療法を厳密に続けました。16年間、迷いながら、悩みながらも続けました。

 

「脱ステの正解はこれだ!」と掴んだ確信は、肌と一緒にドロドロと、崩れました。

 

もしかしたら、やり方を間違ったのかもしれません。本やインターネットで調べまくり、脱ステを推奨する医者の言う事を信じ、自然療法を推奨している事のほとんどを実行しました。

 

16年、脱ステを続けたけど、別の治療方法で5年で完治状態になった現在の結論は、私には、脱ステはアトピーに有効な治療方法ではなかった。

脱ステが成功する人と失敗する人

【激おこ!】脱ステが成功したんですけど!?

 

私は脱ステが成功しました!アトピーは脱ステで治ったんですけど、嘘ついてるっていうの!?

こんなことを言うと、怒る人がいますが、怒らないでください。

 

まず、あなたが嘘をついてるとは思っていません。

実際に脱ステで治った人がいて、信じる事も間違っていません。

脱ステについて発信する事も自由です。

 

逆に、わたしは、30年間、標準治療をしても、脱ステをしても、アトピーが治らなった立場です。なかなか、このような発信をする人は少ないので、そういった人たちの希望になれば、うれしいなと思って発信活動をしています。

 

「アトピーに困っている人の助けになりたい」と言う気持ちは、あなたと同じ気持ちです。

 

どうぞ、私のことなど気にせずに、あなたの人生を、めいいっぱい楽しんでください。

脱ステに成功する人、失敗する人の特徴

 

脱ステに成功する人もいれば、失敗する人もいます。

私は16年続けても失敗した人間です。

 

脱ステで成功する人と失敗する人の違いは何かを考えてみました。詳しくは、脱ステ成功する人と失敗する人の特徴を読んでください。

脱ステに成功する人、失敗する人の特徴
アトピーで脱ステに「成功する人、失敗する人」の違いを脱ステを16年経験、アトピーが完治した立場からお話しします。プロのエステティシャンと医学博士の知識を知ったうえでの推測なので信頼度は高いと思います。ちなみ私は、脱ステ失敗した人間です。

 

脱ステの経過写真は…?

 

脱ステの経過のお写真は別のブログ記事で紹介します。

プロフィールには、アトピーの症状も記載しています。

参考にしていただければと思います。

 

食事・運動について

 

食事や運動は健康法の一つです。

健康なからだづくりの基本として重要なことですが、病気を治すという事では、ありません。

アトピーと食事制限

厳格な物制限は体重減少や栄養障害など健康への悪影響を引き起こす危険性が高い.アトピー性皮膚炎に物アレルゲンが関与する場合もあるが,物除去を行うためにはアトピー性皮膚炎に対して抗炎症外用薬による治療を十分に行った上でアレルゲン除去試験を行うべきであり,アレルゲンになりやすい物というだけで摂取する物の種類を制限することはアトピー性皮膚炎の治療のために有効ではないと考えられる.

 

アトピー性皮膚炎のガイドラインにも、アレルゲンになりやすいからと言って、食事を制限することは有効ではないと書かれています。

 

「腹八分目がイイ」と、栄養失調になったり、食べたいものをガマンして摂食障害や精神疾患を起こしたり、生理が止まる事もあり、健康のためにやっている事が、不健康を招くこともあります。

 

食事は楽しくするのが一番です。

 

修行僧のような食生活をしたからと言ってアトピーは治りません。

心の栄養と、食事の栄養のバランスを考えて、楽しく食事しましょう。

 

【経験談】アトピーと断食(ファスティング)

私は断食道場へ行き、10日程度の断食をしました。

断食中は良好な経過でした。肌が、瞬間的に肌がきれいになり、思考がクリアになりました。

10日で、46kgから42kgに激やせ。その後リバウンドして50kgに…

断食についてはこちらの記事に書いています。

 

断食は、デトックスや美肌のメリットよりも、デメリットが目立ったなぁと言う印象

 

アトピーと運動について

 

アトピーの方は、筋トレするべき。散歩するべき。汗をかいて肌を潤す…と書かれていますよね。

 

もちろん、健康になるうえで運動は重要な、健康法の一つです。

軽傷アトピーだったり、あなたが、楽しく続けられるなら運動をお勧めします。

 

しかし、汗をかく=肌が潤う=アトピーが治るという方程式はありません。

 

血行が良くなり、代謝がよくなり、むくみが改善され、栄養や酸素が全身にいきわたる事は、肌にも健康にもいい事です。

 

しかし「運動して、汗をかいたから」と言って、アトピーが治るような治療方法ではありません。

 

「全身の症状で、傷が痛くて体が動かない、眠る事も困難」など状態の症状が出ている方は無理しないで、ゆっくり休んでください。

 

重症アトピーの頃に運動をしていましたが…

 

脱ステで、全身、悪化していたころ、仕事もドクターストップが、かかっていました。

アトピーを治したい一心で、ホットヨガに通いました。傷だらけで、ジャージの隙間から入ってくる風が痛くて歯を食いしばりながら、毎日2時間、散歩していました。

 

しかし、アトピーが早く治ったり傷が治った。というような事は、ありませんでした。

 

現在、たいして運動もせずにパソコンばかりしていますが、アトピーは悪化していません。

 

運動が好き、楽しく体を動かせる、健康のために運動したい方は運動を楽しんでください。痛い、辛い場合は無理せず、ゆっくり体を休めてください。

 

アトピー悪化時・脱ステしてる時に、温泉はNG

 

アトピーが悪化している時、脱ステをしている時に温泉はNGです。

  • 傷口からばい菌に感染する可能性が高い
  • 水虫やその他感染症になる可能性が高い
  • 体が温まる事で、痒みが悪化する
  • 体が温まる事で、あとから乾燥が増す
  • 体が温まる事で、眠るときに痒くなる

 

お風呂を殺菌しているとは言え、どんな菌が繁殖しているかはわからないので危険です。。

温泉に入るとリラックスして湯上りはしっとりしますが、温まる事で痒みが増して、乾燥します。

 

掻きむしる事で、アトピーの症状が確実に悪化します。

 

 

温泉は肌がきれいになってから♪

旅行の時など、楽しむために行ってほしいので全国のおススメの温泉も載せています。アトピーが改善したら行ってくださいね。

水をたくさん飲むと肌が潤う?

 

水をたくさん飲むと、肌が潤うと言うような話があります。

 

「乾燥肌の原因と解決法は、単に水を飲むよりずっと複雑です」と、スキンケアの専門家ポーラ・ビーグーンは説明する。「1日にグラス8杯の水を飲めば体にはいいですが、乾燥肌を解消してはくれません。それで済むなら、乾燥肌の人はいなくなります」

VAZAAR

 

Woodford Medicalの美容皮膚科医マーヴィン・パターソン医師も、水を飲んだからと言って、肌が潤うと言うのは都市伝説。と言っています。

 

肌に、直接、潤うというわけではありません。飲まないよりは体にいいです。

 

水分制限と脱ステ

 

脱ステ推奨の皮膚科では水分制限と言う治療法の一種があります。

調べましたが、アトピー性皮膚炎のガイドラインや、公式の論文は見当たりませんでした。

 

水を飲んだら肌が潤うと言うのが都市伝説なら、水分を制限したから体液が止まるというのも、あり得ないような気がしますが、私は専門家ではありません。

 

気になる方は、直接、皮膚科へお問い合わせください。

 

カイロプラクティックでアトピーは改善する?

 

プロフィールにも書いていますが、「アトピーが治った鍼」という治療院へ週2回、半年以上通いましたが、全く効果はありませんでした。

 

私は、30年の間に、「アトピー治療」を目的に
瀉血1店舗
鍼 3店舗
整体 3店舗
カイロプラクティック3店舗

(瀉血は、毛細血管に穴をあけて、血を抜く治療です)

 

さまざまな治療院を試しました。根気よく3か月~1年以上通いました。

血液の流れ、体のゆがみ、首や肩のコリ、血液の汚れ…を改善するような治療とアトピーの改善には因果関係はないです。

 

実際に、アトピーに効果があった施術は、はありません。

 

鍼やカイロプラクティックは、私も今も通っています。リラックスや、美容目的として、趣味で通うのがおすすめです。

 

漢方薬でアトピーは改善する?

 

漢方薬は、幼稚園の頃から飲み続けていました。

様々な種類を、30歳まで続けました。

 

1包3000円のにがい煎じ薬も1年以上続けたし、アトピーの友人の紹介で、1包2500円の漢方薬を中国人から買いました。

 

漢方薬以外にも、アロエ、ハーブエキス、アロマの飲用、代替医療のレメディなども試しましたが、アトピーに効果があったものはありません。

 

漢方薬が全般的に効き目がない薬と否定しているわけではありませんが、実際に、アトピー性皮膚炎のガイドラインでは消風散(ショウフウサン)と補中益気湯(ホチュウエッキトウ)のみ、アトピー性皮膚炎に効果的と言われています。

 

詳しくはYouTubeで漢方薬を飲みつつ解説しています。

脱ステという、民間療法の謎

 

私は脱ステを辞めて、ドクターマセソンの治療を受けました。やっと、アトピー性皮膚炎が難治化する現状の、全体像を静観することが、出来るようになりました。

 

脱ステは医学書には載っていない非医療

脱ステの方法は確立されていません。医学書にも載っていません。

論文も出ていないし、ほとんどの医療現場では、標準治療が「一般的」です。

99%の皮膚科は標準治療を推奨しています。

 

しかし、標準治療でアトピーが治らない人が日本中にあふれています。

 

「奇妙な病気」と言われ続け60年近く経っています。

脱ステは、標準治療で、うまく行かなかった人が「藁をもすがる想いで頼る民間療法の一種」です。

 

脱ステは「ただの放置」だと気付いた。

 

薬も塗らず、何もせず、ただ炎症が引くのを食事、運動、睡眠で改善するのを目指す。

食事、運動、睡眠はただの「健康法」です。

温泉や、サプリメント、漢方、水も、断食も「健康法のひとつ」です。

 

脱ステは、遺伝子レベルの肌の病気を「ただの放置で治る」と言っているだけではないでしょうか?

 

脱ステの病院に根気よく通っても、スッキリ、アトピーが治らない人が、この日本には大勢いて、迷い続けています。

 

脱ステでみんなのアトピーが治っているなら病院はいらないし、アトピーで悩んでいる人もいません。

 

脱ステを辞めた人は負け犬、根性がない?

 

脱ステを、諦めず続けたらアトピーが治った!!

完治患者が、口をそろえて言います。

 

苦難を乗り越えて、難病が治った喜びと、これから脱ステを実行しようとする「初心者アトピーさん」への、エールがアトピー患者を苦しめます。

 

脱ステが辛い、
自分の努力が足りない…
我慢して続ける根性がないヤツは負け犬…

 

脱ステでウマくいかない時、自分がダメなんだと、自分を攻め続けます。

 

アトピーは何もせず、我慢と根性で治る病気ではありません。遺伝子レベルの免疫疾患です。

 

脱ステ、1年経過したら考え直そう

 

脱ステはやりたいなら、止めるつもりはありません。

 

もちろん、「やめた方がいいんじゃない」って感じですが、あなたの人生なので、やりたいようにやって、経過を見て自分で確かめてみるのがいいです。

 

でも、私に子供がいたら、絶対に、脱ステは、させません。

 

もし、脱ステをするなら、こちらのページを参考にしてみてください。

 

アトピーを治すのに根気なんていりませんが、やりたいなら1年頑張ってみてください。

 

本来、肌は3か月で改善します。

脱ステで1年経過して、アトピーが治らなかったら、一度考えて治してみましょう。

 

かなちんの、16年の脱ステの経過報告でした。またね。

かなちん
かなちん

私自身、生まれつきアトピー、重症になった経験からブログやYouTubeではアトピーの改善のヒントや実際に受けた治療を発信しています。

noteではここでは書けない事も書いています。

 

Twitterもフォローしてると、最新情報を見る事が出来ます♪

コメントも大歓迎です。

タイトルとURLをコピーしました