【アトピーにおすすめ】美肌オートミールレシピ4選

アトピーあれこれ

オートミール

腸内環境や肌にもよいとされるオートミール。

見た目がまずそう。おいしくないでしょ?

調理面倒じゃない?食べ方が解らない。

オートミールは調理をしないとぼそぼそで、鳥のえさのようですが・・・・実は調理はものすごく簡単!しかもアイデア次第でとてもおいしく続けられるんです。

 

かなちん
かなちん

私は、ズボラなので、オートミール30gと水60㏄でレンチンしてご飯代わりにしたり、

鶏がらスープ、キムチとお湯を適当に入れて、リゾット作ってますがおいしいです!

夜のお米の代わりにオートミールに変えて50Kgあった体重が、2週間で3kg痩せました♪

 

今回の記事では、私がおいしいと思ったオートミールレシピをご紹介します!

小麦のアレルギーに強い反応がなければ、アトピーさんも安心して食べられます。(不安な場合は主治医に聞いてみてもよいでしょう)

こちらの記事も参考にしてください。

オートミールはアトピーに効果あり?悪化?お風呂に入れると湿疹に効く?

オートミール中華粥

 

中華粥

材料(1人分)

  • オートミール 40g
  • 水 300cc
  • 鶏ガラスープのもと 小さじ1
  • 塩こしょう ひとつまみ
  • ごま油 少々
  • ねぎ、ごま、しょうが 好きなだけ

作り方

1.オートミール、水、鶏ガラスープのもとを混ぜ、とろっとするまで煮る

2.火を消して、塩こしょうを入れ、ごま油を入れる

3.お好みでねぎ、ごま、しょうがなどを入れる

食べた感想

鶏ガラスープで煮込むと雑炊っぽくなってとってもおいしいです!火にかけるのが面倒なときは電子レンジでもできるようですよ。

 

参照元:クックパッド

 

バナナはちみつオートミール

バナナはちみつ

材料(1人分)

  • オートミール 40g
  • 牛乳(または豆乳やオーツ麦ミルク) 300ml
  • バナナ 1本
  • はちみつ お好み
  • シナモン お好み

作り方

1.弱火に、オートミール、牛乳、バナナを入れて煮込む

2.とろとろになったらお皿に盛り、はちみつやシナモンを加える

 

食べた感想

わたしは豆乳にしました!豆乳と甘みを加えた場合、いっきにスイーツになります。とってもおいしいです。朝食べると1日頑張れそう!バナナがさらに腸にいい感じがしますね。寒い日にも良さそう。こちらもレンジでもできるようです。

参考元:楽天レシピ

オートミール茶漬け

お茶漬け

材料(1人分)

  • オートミール 30g
  • 水 200ml
  • お茶漬けのもと 半分
  • 白ごま お好み
  • 梅干し 1つ

作り方

1.鍋に水とオートミールを入れて中火にかける。煮立ったら火を弱めて1分30秒煮る。

2.とろみが付いたらお茶漬けのもとを入れて混ぜる。

3.お皿に盛って梅干しと白ごまを振る。

 

食べた感想

胃に優しくて食欲がそんなになくても食べられちゃいます。しかも作り方もめっちゃかんたん♪和風のオートミールは、味付けを自分でアレンジしてもたくさん楽しめそうだと思います。

 

参考:Eレシピ

オートミールクッキー

オートミールクッキー

材料(12〜16枚分)

  • ☆オートミール 70g
  • ☆薄力粉 30g(米粉でもOK)
  • ☆砂糖 20g
  • ☆塩 ひとつまみ
  • 油 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • チョコ 20g
  • くるみ 20g

作り方

1.くるみをトースターで2,3分焼く。(こげないよう注意)

冷めたら刻む。チョコも刻んでおく。

2.オーブンを180度に余熱。

3.☆をボウルに入れて混ぜる。

4.油を加えて、全体に油がなじむまで混ぜる。(さらさらになるまで)

5.くるみ、チョコ、水を加えて混ぜる。

6.天板にスプーン1枚ずつ並べて、できるだけ平らにする。

7.180度のオーブンで20分焼いて、柔らかければもう少し焼く。

8.取り出して冷ます(常温)

 

食べた感想

ざくざくでとってもおいしい!アトピーで食事療法している方も、ダイエット中の方も楽しめます♪紅茶と一緒に食べました♪

参考元:クックパッド

 

オートミールはアレンジが豊富なので続けられる

簡単調理でいろんな味が楽しめるオートミール。

今回ご紹介したレシピのほかにも、探すとたくさん見つかります。また、スーパーでも比較的手頃な価格で手に入れることができます。上手に取り入れていきたいですね。

 

今回はオートミールについてご紹介しましたが、アトピー肌の方がアトピーを治すためには、食事というよりも日焼け止めや、肌につけるもの、毎日使う生活用品がかなり重要だと言われています。

アトピーをどうしても治したい…と迷っている方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

標準治療14年 脱ステ16年 そしてアメリカ治療6年…今、思うこと。

タイトルとURLをコピーしました